アイコン 本命彼女がいるのにセフレを作る男の心理とは?

2018.07.31

本命彼女がいるのにセフレを作る男の心理とは?

セフレがいる男性。おそらく多くの人が、女にだらしない、あるいはお金や時間にもだらしない、絵に描いたような“The ダメ男”をイメージしがちでしょう。

しかしセフレをつくる男性の中には、そのイメージに全く当てはまらない人も多くいます。穏やかで優しくて周りから頼りにされている、さらに将来を見据えて付き合っている本命の彼女がいる、そんな男性にも実はセフレがいることがあります。

周囲から頼りにされる社会的信頼があるうえ、愛する彼女がいるにもかかわらず、なぜ男性はセフレをつくるのでしょうか。そこには浮気という簡単な言葉では片づけられない男性心理があるのです。

彼女の前で紳士でいたい心理

セックスは性欲を満たすのはもちろん、ストレス解消にも効果があります。セフレと頻繁にセックスをして満足することで、精神的な安定感を得ているのです。

当たり前のことですが、男性は本命の彼女には頼りにされたいし、嫌われたくありません。大切にしたいし傷つけたくない、そんな紳士的な精神を保つためにセフレがいます。

どれだけ大切な彼女でも、ささいなことでイライラしてしまうことや、つい理性を感情が上回りカッとなってしまうことがあります。そのような別れの原因にもなり得るトラブルが起こらないようにしたい、長く付き合いたい、という考えがあるからこそ、セフレで性欲とストレスを解消しておくのです。

本命の彼女の前ではケモノになれない

「セフレをつくってまでセックスしたいの? そんなに強い性欲とストレスがあるなら、素直に彼女にセックスしたいと伝えたら?」と思う方もいるでしょう。しかし、本命の彼女を持つ男の複雑な男性心理がここにあります。

彼女を大切にしたい気持ちが大きいとき、丁寧なセックスになりがちです。「大丈夫?痛くない?」と気遣ったり、自分の快楽より彼女を気持ちよくさせることを優先し過ぎてしまったり。

愛する彼女とのセックスはもちろん嬉しいのですが、なかなか思いっきりセックスができない場合が多いです。

男性が得るセックスの快楽は征服欲だと言われています。気遣ってばかりのセックスでは、男性は十分な征服感=セックスの満足感を得られません。その物足りなさを解消するのがセフレです。言い方が悪いかもしれませんが、セフレのセックスは彼女とのセックスよりも気持ちいい上に手軽なのです。

我を忘れてケモノのように激しいセックスをする、そんな彼を男らしいと感じる女性も多いでしょう。そんな女性が多いことを男性は知っています。しかし、頭では理解しているのですが、本命の彼女に対してはどうしても心の隅に理性が残ってしまうのです。

たいして心が痛まない男性が多数派

「本命の彼女がいるのに、セフレとセックスして心が痛まないの?」と思うかもしれませんが、残念ながら「男だから仕方ない」と開き直っていることが多いです。

また、満足度の高いセックスをすることで、ある“魔法”にかかってしまいます。この魔法は非常に強力で、心が痛むという感情を一切忘れさせてしまうほどの効果があります。

その魔法の正体は、オキシトシンとドーパミンという脳内ホルモンです。セックスをすると分泌され、オキシトシンは別名“幸せホルモン”と呼ばれる幸福感に関係の深いホルモンです。

ドーパミンは脳内麻薬と呼ばれるほど強力な快楽物質です。この脳内ホルモンがもたらす魔法のような多幸感や興奮は、そう簡単に抗えるものではないのです。

彼女よりも気持ちいいセックスができるセフレを見つけてしまうと、心が痛むどころかなかなか離れられなくなってしまいます。

体だけではなく心まで奪われる可能性は?

最初はセフレだったけど次第に惹かれてセフレと付き合う、という展開になる確率はかなり低いです。彼氏がいないフリーの女性であっても、恋人以外の男性とセックスをする女性は恋愛対象外という男性は非常に多いです。

「でも本命の彼女がいるのにセフレつくってるじゃん!」と突っ込みたくなるかもしれません。まったくもってその通りで、男性の言動の不一致は酷いものです (笑)。

ただし例外もあります。セフレとの体の相性がよすぎた場合、本命彼女よりもセフレに強く魅力を感じてしまうこともあります。

男性がセフレをつくるのは、本命の彼女への愛情のため

かなり矛盾しているように聞こえますが、男性は本命の彼女に目いっぱい愛情を注ぎたいからセフレをつくります。

彼女の前で紳士的な自分を維持するため、本命の彼女ではケモノになれないため、そして脳内ホルモンの魔法にかかり離れられないため関係が続きます。

セフレとのセックスは気持ちよくなるためだけのセックスです。いわば、脳内ホルモン分泌と性的欲求が満たされればよいのです。そして本命の彼女には思いっきり愛を持ってセックスをしたい。本命の彼女がいる男性は、そのような心理がはたらいているのです。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)
♡編集部が使ってみた♡
マッチングアプリランキング

関連記事