アイコン 「吐息がエロい…」彼を虜にするキスの仕方

2018.06.27

「吐息がエロい…」彼を虜にするキスの仕方

カップルの間での愛情表現のひとつと言えば、キス。大好きな彼からキスをあまり求められないと、なんだか不安になるものです。彼からキスを求められるためには、それなりのテクニックが必要。今回は、彼を虜にする甘いキスのテクニックをご紹介します。色っぽくてそそられるキスをマスターして、キスの嵐を巻き起こしましょう!

じらして気分を盛り上げる

「唇が触れる直前でじらされたことがあるんですけど、早くキスしたいのにうずうずして、いっぱいキスしたくなりました。じらされてる間は一瞬だったはずなのに、キスの先のことまで想像してしまって、気持ちが盛り上がりましたね」(28歳/保険会社)

彼とキスをするとき、唇が合わさる直前にちょっぴり静止して、キスをじらしましょう。3~5秒くらいの短い間じらされることで、「早くキスしたい!」と、彼のキスがしたい気持ちが強くなっていくことがあります。
多くの男性たちがスカートから見えそうで見えない下着に心踊らされるように、キスできそうなのにまだできない瞬間が、彼の気持ちを盛り上げてくるはず♡

キスをじらしているときは彼の目を見つめて、ちょっとだけ照れ臭そうに微笑むと可愛らしさを演出できます。彼の頬や肩に触れて、ふたりの濃密な瞬間を演出するのもいいでしょう。

唇は軽く触れるだけにする

「キスした瞬間、彼女の唇が触れたのはすごく軽いタッチ。柔らかい唇の感触に気持ちが盛り上がったのと、もっと思いっきりキスしたいっていう気持ちが湧いてきました。軽いタッチのキスからだんだん激しくなっていく感じにも、ドキドキしますね」(30歳/美容師)

キスをした瞬間、唇は優しいタッチで軽く触れるだけにしておきましょう。軽く触れるだけにしておくことで、唇の柔らかさが引き立ちます。柔らかい唇が好みの男性が多数派ですから、自分の唇で柔らかさを感じられた彼は、もっとあなたにキスをしたくなるはずです。
また、はじめに軽く唇が触れる程度だけにしておくことで「もっとキスをしたい」という男性の気持ちを加速させてくれることもあります。

軽いキスを2~3回繰り返したら、徐々に激しいキスに切りかえていくのもポイント。さまざまな方向から彼の唇を攻めてみたり、ちょっぴり彼の唇をあまがみしたりして、いつもとは一味ちがうキスで雰囲気を盛り上げてみるのもおすすめ♡

キスの最中は息をもらす

「キスをしているとき、ちょっとだけ彼女の唇から吐息がもれてきました。なんかエロくて、思わず押し倒してしまいましたね。キスすればするほど、吐息がもれてきて心も身体もしびれました」(27歳/自動車メーカー)

ふとした瞬間に唇からもれる吐息に、セクシーさを感じる男性は多いようです。キスの最中に思わずもれてしまった吐息は、「自分のキスに満足してくれている」という彼の自信にもつながります。

だんだん雰囲気が盛り上がってきたら、ちょっぴり声を出しながら吐息をもらすのもおすすめ。照れ臭そうに微笑んだり、セクシーな声を出したりして、彼の気分を盛り上げてあげましょう。

ただし、せっかくセクシーな吐息をもらしても、オーラルケアが不十分だと台無し。しっかりケアして、万全の態勢を整えてから挑んでくださいね!

セクシーな表情を意識する

「キスした瞬間に、彼女の表情が気になって目を一瞬だけあけてみたら、めっちゃ色っぽかったんです。思わず、キスが止まらなくなりました」(39歳/アパレル販売)

いつどの瞬間の表情を彼から見られているかわかりません。それはキスしている瞬間も同じです。興味本位で、キスの最中に彼女の顔を見てしまう彼もいるのです。

まつ毛やアイメイクに気を配っておくことはもちろん、ちょっぴりセクシーな表情を意識するのが、彼の気持ちに火をつけるポイント。
半目だと怖い表情に、かたく目を閉じているとキスが苦痛に感じているように見えがちなので、柔らかく目を閉じるのがセクシーな表情を作るコツ。
また、口元に力が入りすぎてしまうと、キスがぎこちなくなったり、表情がカタく見えたりすることがあるので注意しましょう。

見た目も大事!彼がキスしたくなる唇

「ウルウルの唇をしていたらなんか食べたくなってきて、思わずキスしたくなります」(31歳/SE)

「ふっくらした唇には憧れます。キスで触れた瞬間、どんな感触なのか男として興味をそそられます」(27歳/公務員)

「血の気のない唇より、血色がいい唇にセクシーさを感じます。みずみずしくて血色のいい唇には、すぐにキスしたくなります」(29歳/飲食店)

彼が思わずキスしたくなるには、キスのテクニックも大切ですが、唇の見た目も大切です。ガサガサの唇やボリュームの少ない唇、血色が悪い唇は、彼側にマイナスの印象を与えることが多い傾向にあります。
思わず食べてしまいたくなるような、ぷるりんリップや、ボリュームたっぷりのふっくらした唇に魅力を感じる男性が多いようです。
また、唇の色も大切。血色が悪いとセクシーさが半減し、表情全体が暗く見えることもあります。
この、
◆うるおい
◆ボリューム
◆血色
を兼ね備えた“キスしたくなる”唇を手に入れるために、日ごろからのケアは欠かせません。
ここからは、筆者のおすすめアイテムを紹介します。

♡CLARINS(クラランス)コンフォート リップオイル

うるおいたっぷりの唇を目指すためにぴったりなリップオイルです。唇にも優しいのが嬉しいポイント。ラズベリーやタンジェリンなどのカラーはほんのり色付くので、グロスやリップとしても使うことができます。トリートメント効果も期待できるので、ナイトケア用としても使える、1日中活躍してくれるアイテムです。オイルのしっとりとしたうるおいは、彼が思わず食べたくなるようなウルウルの唇を演出してくれます。

【クラランス】コンフォート リップオイル #04 キャンディー 7ml [並行輸入品] ¥ 2,589

♡コーセー ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック シアー #PK865

ジュワっとにじむようなセクシーな血色を表現してくれるアイテム。リップの断面が2層になっているので、サッとひと塗りするだけで簡単に自然なグラデーションカラーの唇に仕上がります。パールも入っているので、ほどよい艶感と輝き、立体感をプラスしてくれるのが魅力です。ドラッグストアなどで、気軽にプチプラでゲットできるのもおすすめポイント。やりすぎてないナチュラルな血色で、思わずキスを求められる唇を作ってみてください。

コーセー ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック シアー #PK865 ¥ 1,370 

彼とのキスで愛情を深めよう

キスのテクニックと唇の見た目を彼好みに磨いて、もっとキスを楽しみましょう。彼とのキスは、きっとお互いの愛情を深めてくれるはずです。キスする瞬間、ちょっとした工夫を凝らすことで、彼の気持ちをあなたにグッとひきつけることができるかもしれません。次のデートでは、唇のコンディションを整えてぜひ実践してみてください。(chika/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事