アイコン 男友だちとの関係をくずしたくない…。ワンナイトに誘われたときの上手な断り方

2017.01.12

男友だちとの関係をくずしたくない…。ワンナイトに誘われたときの上手な断り方

今まで友だちとしてしか見たことがなかった男性から突然ワンナイトに誘われたら、ちょっと戸惑いますよね?友だちとして好きな彼との関係を崩したくないと思うがあまり、どう対応していいのか困ってしまいます。
ここでは、男友だちにワンナイトに誘われたときの上手な断り方をご紹介しましょう。

明るく流す

男友だちが軽いノリでワンナイトに誘ってきたら、そのノリで軽く流すようにしましょう。ポイントは、暗い雰囲気を出さないこと。もし、これからも彼と友だちとしての関係を続けていきたいのであれば、明るく水に流すのが一番です。
その場で明るく断り、次に会ったときは何事もなかったかのように接しましょう!

ちょっと怒る

信用していた男友だちからワンナイトに誘われると、驚きとともに怒りや悲しみがわいてくる人もいるかと思います。自分は信頼できる友だちだと思っていたのに、実は相手からは軽く見られていたということに許せない気持ちになるかも…。
きちんと自分の意思を伝えたいのであれば、ちょっとだけ怒ってみましょう。泣いたり強く怒りすぎたりしないように注意してくださいね。「そんなこと言うなんて信じられない」とツンとした態度で言うといいでしょう。反省し、これからも友だち関係を続けたいと彼が思ったなら、ちゃんと謝ってくれるはずですよ。

彼氏がいることをほのめかす

彼氏がいることをほのめかすのもひとつの手。あなたにお付き合いしている人がいないことを彼が知っている場合は、気になる人がいると伝えましょう。それを聞いてなお誘ってくる彼なら、あなたに下心を抱いているだけ。それまであなたが信じていた友情は、彼にとっては薄っぺらなものだったという証です。
彼の本心がエッチしたいだけなのであれば、これ以上友だち関係を続けるのはバカらしいですよね。ちょっとツラいかもしれませんが、今後は会わないほうがいいでしょう。

「異性として見れない」と言う

異性としてあなたを見ることができないと言われれば、たいていの男性は落ち込んで誘ってこなくなります。今後そういった誘いをさせないために、きっぱりと彼を拒絶するべきです。
中途半端なやさしさを出すと、かえってあとあと面倒なことに…。彼はそのときはヘコむでしょうが、あなたとこれからも親しい〝友だち〟として関係を続けていきたいと思うかもしれません。本心をバシッと言えるのが、いい友だち関係ではないでしょうか?

彼の本心を見抜いて

友だちとはいえ、やはり男女の関係。彼だってオトコなわけですから、そのときついつい魔が差してあなたを誘ってしまった可能性もあります。彼が最初から下心だけで付き合っていたのか、それとも、たまたま欲情してしまっただけなのかを見抜くことが大事。前者なら、彼との関係は今後続けないほうがいいですよ。(seico/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事