アイコン 効率的にアンダーヘアを処理できる! VライントリマーとIラインシェーバーを使ってみた

2019.09.01

効率的にアンダーヘアを処理できる! VライントリマーとIラインシェーバーを使ってみた

アンダーヘアのお手入れに使えるアイテムって、いろいろあります。でも、時間がかかってしまったり、肌を痛めてしまったり、「いろいろ試したけど、しっくりくるものがなかなか見つからない……」という人も多いのでは?

そこで今回、“自宅でできる、アンダーヘアケアのベストアンサー”と評判の、ラブコスメ・VライントリマーIラインシェーバーをご紹介します! 実際に使ってレビューしていきますので、ぜひ読んでみてくださいね!

ラブコスメ Vライントリマーを使ってみた!

それではさっそく、Vライントリマーから使っていきましょう。付属品はこんな感じ。本体、コーム2つ、ブラシ、充電用ケーブル、専用ケース。
 
Vラインのお手入れであるあるなのが、処理後のチクチク。あれ、けっこう不快ですし、「あのチクチクが嫌だから……」というのも、Vラインのお手入れをためらってしまう理由のひとつですよね。

ラブコスメVライントリマーは、カミソリと違って熱で焼き切るので、毛の先端が丸まってチクチクしません。

持ち手のスイッチ(本体の青いスイッチ)で2つの設定ができ、レベル1では200℃、レベル2では250℃の温度に調整可能。毛の太さによって使いわけたり、応用が利く賢い仕様ですね。

スイッチを入れて数秒、だんだん熱くなってきました。中が赤くなっています。
 
コームの先端はプラスチックのカバーがついていて、熱くなる部分が直接肌に触れないようになっていますが、それでも熱々なのでやけどには十分注意してください。これ、可愛らしい見た目とは裏腹に、性能はガチです(笑)。めちゃくちゃ熱い。

また、スイッチを入れてからすぐにあたたまってくれるので、忙しい人にはうれしい仕様です。

熱々のVライントリマーをアンダーヘアに当ててみると……すごい! 力をいれずに毛をサックサク処理できる! これ、すごい楽しい!(笑)

あの疎ましい、悩みの種だったアンダーヘアたち。それをいとも簡単に焼き切ることができる。しかもチクチクしない! 

カミソリで剃った場合、剃った直後ではなく数時間~数日経ってからチクチクすることもありますが、Vライントリマーで処理した場合、数日経っても全然チクチクしませんでした。

使用後に思ったのが、「Vライン用のアイテムの中では、ぶっちぎりでよい」ということ。時短で簡単、楽ちん。しかもしっかりお手入れできる。ケチをつけるポイントがひとつもないですね。

ただひとつだけ、“熱で焼き切る”という仕様上、しかたがないことなのですが、焼けるにおいというか、焦げ臭いようなにおいがどうしてもでてしまいます。使ったあとは、よく換気してください。

また、使用の際には、付属の説明書をよく読んでから使ってください。

Vライントリマーを公式サイトでみる

Iラインシェーバーも使ってみたよ!

Vラインに比べて、処理をしている人の割合が少ないIライン。「水着を着るためにアンダーヘアを処理したい」といった目的であれば、Vラインだけでもなんとか乗り切れるかもしれません。

しかし、彼氏を喜ばせたいのであれば、Iラインのケアも必須で、はっきり言って、Vラインだけでは詰めが甘いです。Iラインは、セックスのときによく見えますし、クンニのときはモロ見えです。

前置きが長くなってしまいましたが、こちらがラブコスメIラインシェーバー
 

付属品は、本体、ブラシ、充電ケーブル、専用ケース。

実は、Iラインのお手入れをするのは今回が初めてだったのですが、これ、アンダーヘアのお手入れ初心者には特におすすめかもしれません。すっごく使いやすいです。

Iラインのお手入れって、「デリケートなところだし、傷つけてしまわないかな……」っていう不安がある人も多いと思うんですよ。でも、これは深剃りができない刃だから安心できます。

“深剃りできない”といっても決して弱すぎることはなく、2段階の強さを調整できるから、毛の濃さに関わらず・人を選ばず使えそう!

使い方ですが、強く押しつけるのではなく、剃りたいポイントに軽く当てて、ゆっくり滑らせるだけ。軽くあてるだけでごっそり剃れたのでちょっとびっくりしました。「Iラインシェーバー」という名前だけあって、Iラインのケアに特化した力加減なのかな? とにかくスムースに簡単にできました!

人生初のIラインケアでしたが、“やって大正解!”と心の底から思いました。セックスのときだけじゃなくて、蒸れにくいからとにかく快適。ニオイもだいぶ軽減されましたね。「毛の処理だけで、そんなに変わるの?」って思う人もいるかもしれませんが、そういう人こそやってみて欲しいです。本当に、ガラリと変わりますよ。

あと、クンニの感度が上がった気がします。ムダな毛がなくなったぶん、より刺激を感じやすくなったみたい。

「Iラインシェーバー」という名前ですが、これ、手や足の指の毛、手の甲、おへそのまわり、もみあげなどなど、用途がすごく広いんです。

Oラインにも使えるので、IラインシェーバーとVライントリマーがあれば、アンダーヘアの悩みは一気に解決できちゃうかも!

■【まとめ】自宅で手軽にお手入れしよう

アンダーヘアのお手入れって、多くの女性にとっての悩みの種でしょう。でも、最近では自宅でお手軽にケアできるアイテムが充実していて、やってみたら意外と「あれ、こんなお手軽にできちゃうの?」と驚かされることもあります。

ご紹介した、ラブコスメVライントリマーとIラインシェーバーはその代表格といえるでしょう。思い立ったが吉日、さっそくケアを始めてみましょう!(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

Iラインシェーバーを公式サイトでみる

▼Iラインシェーバーのレビューをもっとみる


▼業界最安値の価格で医療脱毛を受けたいなら「湘南美容クリニック」がオススメ!
VIO脱毛3回 コース<29,800円>が人気
カウンセリング無料・誕生月は10,000円の割引も
VIO(LINEお友達登録)

関連記事