アイコン 彼氏のセックスが下手と嘆くあなたに… もしかして、雑にされてるだけでは?

2019.02.02

彼氏のセックスが下手と嘆くあなたに… もしかして、雑にされてるだけでは?

世の中には、二通りの男性しかいません! セックスで女性を満足させることができる男性と、それができない男性。この二通りしかいないのです!

セックスで女性に不満をあたえるような男性は、一般的には「下手」という烙印を押されてしまいがちですよね。

実際この手の男性には、一部本当にセックスのセンスが欠けた人も含まれています。ただ、それがすべてというわけでもないんですよね。

実際には、女性に満足感をあたえることができていない理由が「下手だから」ではなく、男性自身にやる気がないから、結果としてセックスのクオリティが低い場合も多いのです。

今回は、ちょっとこの点について詳しく説明していきたいと思います。

本当にセックスが下手な男性はごくわずか?!

セックスって、基本的な流儀や動作はある程度共通しているところです。つまり、下手も上手いの差がそこまでかけ離れておらず、誰もがそつなくこなせるのが実際のところなんですよね。

しかし男性がしばしばクオリティの低いセックスをしてしまう場合は現実によくあることです。実はその理由というのが、単純にやる気の欠如から来るものということは、そんなに珍しい話ではありません。

やる気のないセックスをしなければならない瞬間は、女性だけではなく男性にだってあるものです。

気乗りしないのに彼女やセフレがその気になっていたら、義務として応じる場合も当然あるわけですが、この際にはやっぱり身が入らないので、相手にも十分に満足させることができません。

この“身が入らない”という状況下では、男性は露骨に愛撫を手抜きしたり、セックスも適当に進めてしまいます。

相手がイクまで待たず、自分だけ「アッ!」とかイって、さっさと果ててしまい、背を向けて寝るか、シャワーを浴びに浴室に向かってしまうこともあるでしょう。

こういった状況については、基本的に女性も「やる気ないんだな」と察知できるものですが、たまにそういう男性とのセックスについて「相手が下手すぎて困る」と評する女性もいるのは事実です。

この認識の誤りについては、放置することはあまりオススメできません。下手と手抜きは別モノです。

なぜ男性はセックスで手抜きをするのか……

筆者もそうなのですが、やっぱりセックスに乗り気ではない瞬間というのは必ずあるもので、そういうときにお互いが同じ気持ちだったらいいのですが、そんなこともなかなかありません。

女性にやる気がない夜があるように、男性にとっても「今夜はいいや」というときがあるんですよね。

ただし、基本的にどんな男性も、真面目に取り組めばしっかりとある程度のクオリティのセックスはできます。丁寧にやろうと思えば、ほとんどの男性は丁寧にできるタイプなわけです。

ではなぜ丁寧なセックスができないのか。この点について、男性の立場からいくつかその原因を述べていきたいと思います。

まずセックスに身が入らない原因としては、相手との関係が長いこと。これに起因することが大きいでしょう。いわゆるマンネリですね。

どうしたってお付き合いの期間が長くなると、刺激も薄れて、愛撫からなにから雑になります。

また、相手にそこまでそそられないものの一応ベッドインしたという場合も、やはりセックスの質は低く保ってしまうところがあります。

男性って、「とりあえず抱く」みたいな人、たまにいるじゃないですか。経験人数が多いに越したことはないと思い込んでるような。

そういうタイプがこのような事例に陥りがちです。「じゃあやらなきゃいいのに」って話なんですけどね(笑)。

それから、結構多いのが、直近でオナニーをしてしまって、性欲がチャージされていないという事例。これは割と頻繁に考えられるケースです。

彼女やセフレからセックスを打診されたとき、内心「うわ~もっと早く言ってよ~抜いちゃったよ」と困惑している男性、決して少なくありません。

こういった状況が下敷きになっていると、どうしても男性は手抜きとも取れるセックスに及びがちです。

ガチでやればクオリティは高いセックスはできるけど、そのための気力が足りない……とまあ、こういうわけですね。

結局、セックスをする際のやる気次第

筆者の知る限り、壊滅的にセックスが下手な男性の話ってそう多く聞いたことはありません。が、一方でA子さんから「彼のセックスは退屈だった」と評された男性が、B子さんからは「濃厚な攻めで虜になった」と、まったく反対の評価を下されていたという事例は、何件か知っています。

結局、セックスをする際のやる気次第なんですよね。男性なんて、当日の性欲にまつわるコンディション次第で、セックス上手に見えることもあれば、下手にも見えるものなのでしょう。

さて、この習性についての知識を応用すれば、直近のセックスで、彼氏やセフレとのセックスにおいての満足度を冷静に見直すことで、自分が相手にどう思われながらセックスしていたかを判断する目安になるかもしれませんね。
最近のセックスで感じた率直な思いを、一度反芻(はんすう)してみるのも有意義ではないでしょうか。(松本ミゾレ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事