アイコン 膣トレのメリットとやり方を解説 自分も彼も気持ちよくなる名器の作り方

2019.01.04

膣トレのメリットとやり方を解説 自分も彼も気持ちよくなる名器の作り方

膣トレという言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。しかし、「言葉は知っているけど、やり方までは知らない」という人や、「やり方も知っているけど、やったことはない」という人も中にはいます。

でもそれって、すごくもったいないことです! 膣トレをしていれば、今以上に男性をメロメロにできちゃうかもしれません。この記事では、膣トレの基礎知識、やり方、膣トレの意外なメリットもあわせてご紹介します!

膣トレのメリット

どんなトレーニングも、継続するのって大変ですよね。しかし、トレーニングで得られるメリットをちゃんと理解していれば、モチベーションを維持できます。トレーニング方法をご紹介する前に、まずは膣トレで得られるメリットをご紹介します。

・濡れやすくなる・下半身の冷えに効く
膣トレをすると、腰回りの血流が良くなります。すると、膣が濡れやすくなる、下半身の冷えに効く、といったメリットもあると言われています。「男性が気持ち良くなるだけ」と思われがちな膣トレですが、女性の身体にも嬉しいことが起こるのです。

・男性だけじゃなく、女性も気持ち良くなれる!
まず、当たり前ですが、膣トレをすると男性はもっと気持ち良くなれます。感度が上がり、あなたとのセックスの虜になってしまうかも……。セックスレスを防ぐのにも非常に効果的でしょう。

また、膣トレは男性だけが気持ち良くなれるわけではなく、女性の感度が上がる効果も期待できます。膣の締まりがよくなり、ペニスと膣がより密着して気持ち良くなれるのです。「膣トレをしてから初めて中イキを経験できた!」という女性も大勢います。

■膣トレとは、骨盤底筋を鍛えること

膣トレで重要なのが骨盤底筋という筋肉で、膣と密接な関係がある筋肉です。骨盤底筋が衰えてしまうと、先ほどご紹介した膣トレのメリットと反対の効果を引き起こしてしまうだけでなく、尿漏れや頻尿を発症することもあります。

排尿のトラブルは、高齢の方に見られる症状だと思う人もいるかもしれませんが、意外にも20代の若い女性の多くが悩まされています。

ここまでのお話で、膣トレの必要性をご理解いただけたかと思います。続いてはいよいよ、膣トレの方法をご紹介します!

▼履くだけ24時間膣トレ! 骨盤底筋をケアする「ibz着圧下着」
骨盤をサポートしてお尻周りの筋肉も鍛えられ、自然と膣を引き締めるられる!

公式通販サイトでみる

AV女優もやっている!「ケーゲル体操」

「ケーゲル体操」は、最も有名な骨盤底筋を鍛えるトレーニングのひとつです。AV女優の紗倉まなさんもやっているトレーニングで、撮影のお仕事中、トレーニングの効果を実感したことがあるそうです。

やり方はとっても簡単。仰向けもしくは肩幅くらいに脚を広げて立った状態で、息を吸いながら膣を引き上げるように絞め、その姿勢を5秒維持します。次に、ゆっくり息を吐きながら膣を緩めます。これを1日5~10セット繰り返してください。

■ケーゲル体操の注意点

ケーゲル体操の注意点は、骨盤底筋を意識すること。他の筋肉に無駄な力を入れてもあまり効果が期待できません。よくある間違いが、お腹に力を入れてしまうことです。

骨盤底筋をなかなか意識できない場合には、丸めたタオルやラップの芯を膣に当てて脚で挟んでください。骨盤底筋全体に物が当たっていることで、意識しやすくなります。

■膣トレ用アイテムを使うのも◎
膣トレ用のアイテムが販売されていることをご存知ですか? ケーゲル体操をするだけでなく、道具も使うことでより一層高いトレーニング効果が期待できるでしょう。数千円で買えるお手頃なものも多く、また、アプリを連動させて膣トレを記録できちゃうアイテムもあります。

▼彼が夢中になるラブタイムへ「膣トレはじめてセット」

公式通販サイトでみる

膣トレはいつからはじめると良い?

よく「出産すると、膣がゆるむ」と言われているため、出産を機に膣トレをする女性は大勢います。しかし、膣トレを始めるのは、出産に関係なく、できるだけ早く始めるのがオススメ。何もしないと膣はどんどん衰えてしまいます。年齢に関係なく、膣トレは今日から始めましょう。

■膣トレは自分磨きのひとつ!
膣トレは、だんだんと知れ渡っているようですが、実際にやっている人はまだまだ少ない印象です。ひょっとしたら、膣トレに少し抵抗や恥ずかしさを感じる人もいるかもしれません。

しかし、膣トレをするということは、自分磨きを頑張るということに他なりません。早いうちから始めて、男性が虜になるような膣を手に入れましょう!(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼イキたい女性必見! 快感の渦に飲まれるラブコスメ
濡れにくい、性交痛が起きてしまう女性にも◎
公式通販サイトでみる

関連記事