アイコン 男が思う「こんなエッチの断られ方は傷つく・・・」・4選

2017.05.14

男が思う「こんなエッチの断られ方は傷つく・・・」・4選

男性のなかにも、お豆腐メンタルの人は多数。せっかく勇気を出して女性をエッチに誘ったのに・・・女性の断り方によっては一生もののトラウマになってしまうことも。
今回は、男がダメージを受ける誘いの断り文句をご紹介します。イイ女はこんな断り方、もちろんしませんよね?

爆笑される

勇気を出してホテルに誘ったら、相手に大爆笑された・・・。これだけでもうガラスのハートの男性は打ちのめされてしまいます。「誘い文句がおかしかった?」「顔に何かついてる?」ありとあらゆるマイナス思考が頭をよぎって、心もアソコも再起不能になっちゃう可能性も?!
「気まずくならないように断りたい」「ジョークで流したい」など、誘われた側にも言い分はあるでしょうが、真剣に誘ってきた相手には、真剣に応じてあげるのがイイ女。爆笑は厳禁ですよ。

「無理!」の連呼

誘ったとたんに「いやいや、無理無理!」と「無理」を連呼されるのも、男性にとっては最悪な断られシチュエーション。ご丁寧に後ずさりのリアクションまでつけられてしまったら、そのまま海に身を投げたい衝動にかられるかもしれません。
誘ってきた相手とエッチをすることを全く想像できなかったとしても、「無理」ではなく、せめて「ごめんね、そんなつもりはないんだ」と、オブラートに包んだ表現をしてあげましょう。思ったことをすぐには口に出さないことこそ、思いやりではないでしょうか。

ムスッとして無言

食事はニコニコして「美味しい!」って食べていたし、カラオケではノリノリで歌っていたのに・・・。いざエッチに誘ったら、とたんにさっきまでの笑顔が消沈。目から生気が消え、何も話さなくなる。
これもなかなか打撃力の強い断り方です。「断る口実を考えることさえ面倒くさいの?!」と男性のプライドは木っ端みじんに。男性の性格によっては相手の人格を疑っちゃうことも。お誘いを断るときは、ちゃんと相手の目を見て、言葉で伝えてくださいね。

「エッチ下手そう」と言われる

ウソも方便。何も、いつでもどこでもありのままの自分をさらけ出すことがいいことだとは限りません。例えホテルに誘ってきた男性がエッチが下手そうでも、アソコが小さそうでも、抱かれるなんてとんでもない!なんて思っていても、それを素直に相手に伝えるのは控えた方がいいかも。
相手の心やプライドを傷つけず、その場を穏便にやり過ごすためにも、上手くウソをつくことを覚えましょう。相手を傷つけないためのやさしいウソは、悪ではないはず。

断り方にも思いやりを

相手が気のない男性だからと言って、相手の気持ちを考えずにお誘いを断るのはNG。男性だって、勇気を出して誘ったのです。思いやりのある断り方をしてあげてくださいね。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?

関連記事