アイコン どこからを「チャラい」っていうの?普通とチャラいの境界線とは?

2017.05.08

どこからを「チャラい」っていうの?普通とチャラいの境界線とは?

あなたのまわりにも「チャラい」といわれている女性がいるはず。なんとなく「あの人かな〜」なんて思い浮かぶけれど、微妙なラインにいる女性もいるはず。
今回は、「普通」と「チャラい」の境界線に迫ってみます!

ボディタッチが多い

「チャラい」女性の主な特徴として、ボディタッチが多いことがあげられます。通常の女性は、人と肌と肌が触れ合うことを特別なこととして捉えますが、「チャラい」女性は、自分から男性の体に触れることも多く、男性からのボディタッチを抵抗なく受け入れる傾向に。
こういった女性は、キスやセックスなど、男性にそのあとの展開を期待させることが多いため、「チャラい」と思われてしまうようです。

うわべだけのほめ言葉が多い

「かっこいいね」、「すごいね」といった男性が喜ぶ魔法の言葉をよく使う女性はいませんか?普通の女性は、こういった言葉は特別な人にむけて使うことが多いですが、「チャラい」女性は、誰にでも使うよう。
また、本心から思っていなくてもこういった言葉を簡単に使えるので、結果的にこれが「見境なく男性に好かれたい」という行動に見えてしまい、周囲の人からは「チャラい」と思われてしまうことも。

誘いは断らない

どんな男性から誘われても、断らずにのってしまう女性は「チャラい」と思われてしまいます。自分の意志がなく、「来るもの拒まず」の姿勢は、結果的に「誰とでも寝る女」と理解されてしまう可能性が。
自分の意志をもち、はっきりと誘いにのるかのらないかを選択できる女性は、「チャラい」とは認識されないよう。いつも流されるがまま・・・という人は、自分を見つめなおしてみましょう。

男性の気持ちをキープする

「チャラい」女性は、相手に対して自分の気持ちがあるなし関わらず、自分に好意を抱いてくれている人の気持ちをキープしたいと思ってしまうよう。自分に好意がない時点できちんとその気持ちを伝えるのではなく、「チャラい」といわれている女性は、男性の気持ちをわかっていながらもその気持ちを弄んでしまう傾向にあるよう。
いつでも遊び相手がいる状態をキープしているということにもなるので、「チャラい」認定されてしまっても仕方がないでしょう。

「チャラい」女性の末路とは

一度「チャラい」と思われてしまったら、男性もそれなりにその女性を扱います。「本命になれない女」というレッテルを貼られてしまう可能性もあるので注意してくださいね。(seico/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事