アイコン ディープキスしたいときに男がとる行動・4つ

2017.05.07

ディープキスしたいときに男がとる行動・4つ

舌と舌を絡めあう濃厚なディープキス。なんだかいい雰囲気になってきたら、ディープキスからそのままベッドへ・・・なんてこともありますよね?今回は、ディープキスしたいときに男性がとる行動を4つご紹介します。あなたの彼はどのタイプでしょうか?

キスしながら舌をねじ込んでくる

キスをしながら舌をねじ込んでくるのは、ディープキスがしたいときの一般的な行動。初めは軽く唇を合わせるような愛情表現のキスから始まり、唇を2度3度と重ねていきます。そして、女性の気分の高まりを感じつつ、少し開いた女性の唇に舌を少しねじ込み、そのままディープキスへ移行。
雰囲気さえ間違わなければ、あえて言葉にすることなく、自然にディープキスへ持ち込むことができます。

ストレートに「舌出して」と言う

ディープキスしたい、そう思ったらストレートに「舌を出して」と伝えてからディープキスを始める男性も。舌を甘噛みしたあとに舌を絡めていき、徐々に深いディープキスになるでしょう。
ちょっとSっ気のある男性は、ストレートに言うことで女性の反応を楽しんだりすることもあるようです。いつもこのパターンでディープキスが始まるカップルは、このセリフでエッチな気分のスイッチが入るということも。

唇を舐めてくる

キスの最中や前後に女性の唇を舐めだすのも、ディープキスしたいという気持ちからの行動のようです。唇を舐められたときの女性の反応を伺いつつ、嫌がられていないかどうかを確認します。嫌がられていないと判断できると、少し開いた女性の口に舌を入れ、ディープキスをスタート。
もし嫌がられていると判断すれば「冗談だよ」と言えるよう、万が一のときの逃げ場を確保した行動のようです。

「口紅がとれるから舌出して」と言い訳する

ディープキスしたいけど、ストレートには言い出せない・・・そんな男性は女性のリップメイクを言い訳に使うことも。「口紅がとれるから舌出して」なんて言いながら、暗にディープキスしたいことを匂わせます。
女性が素直に舌を出してくれたら、舌を絡めつつディープキススタート。そんな言い訳からスタートしたにも関わらず、結局は口紅がとれるような、深いディープキスになってしまうことも。

あなたの彼はどのタイプ?

ディープキスしたいときの男性の行動をご紹介しました。あなたの彼はどのタイプでしたか?彼がこんな行動をしてきたら、彼のディープキスをしっかりと受け止めてあげましょう。(sariii/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事