アイコン セフレとはしたくないけど本命とはしたい体位・5選

2017.05.05

セフレとはしたくないけど本命とはしたい体位・5選

割り切った関係のセフレとは違って、本命の彼とは愛を感じあえるセックスがしたいもの。「セフレとはちょっとできないけど、本命の彼とならしたい!」という体位はありませんか?
今回は女性が本命とだけしたい、愛を感じられるスペシャルな体位を5つご紹介します。

見つめ合いながらの正常位

スタンダードながらも、人気が高い体位は正常位。お互いが見つめ合い、甘いキスを交わしながらクライマックスに達することができる、女性にとっても幸福感を覚えることができる体位です。
自分の感じている顔を彼に見つめられ、彼の感じる顔を自分が見つめながら快楽に溺れたい・・・。性欲さえ満たされれば十分というセフレとのセックスでは、そうした願望は抱かないはず。大好きな彼とだけ見つめ合って正常位したいと思うはず。

バック

後背位、いわゆるバックは彼になんだか征服されているような気持ちになり、それが快感につながります。セックスで主導権を握りたい人は、とくにセフレには支配も征服もされたくないと思うはず。セフレとのエッチで「バックはちょっと・・・」と感じている人もいるのでは?
奥まで深く挿入されてエクスタシーに達することで、幸福感を覚えられるはずですよ。

対面座位

本命の彼とは「距離を感じることなくぴったりとくっつきたい!」と思う人もいるはず。その願望を満たしてくれるのが対面座位。彼と抱き合ったり、おでこをくっつけて見つめ合ったり、ディープキスをしたり・・・。
ひとつになったまま愛の言葉をささやくのにはもってこいでしょう。セフレとの割り切ったセックスでは、あまり密着したくない・・・と感じている人が少なくないのでは?

騎乗位

騎乗位も本命としたい体位のひとつ。自分主導で動いて彼に気持ちよくなってもらいたい・・・。本命の彼に対し、尽くしたい願望がある人も少なくないはず。
セフレとのセックスでは、「相手を満足させてあげたい」というより、「自分が気持ちよくなりたい」という場合が多いはず。本命の彼にだけ献身したいという人は、騎乗位をセフレとすることをあまり快く思わないようですね。

対面立位

キッチンやリビング、玄関など、ベッドルーム以外でファストセックスをするとき、本命の彼と見つめ合いながらつながれる対面立位をしたいという女性がいるよう。限られた時間の中で愛し合う場合、お互いの感じている顔を見て、瞳で愛を語り合ってより快感を深めたいと思うもの。
割り切りのセフレとなら、見つめ合いたい気持ちは起きないはずです。

見つめ合ったり密着したり・・・

本命の彼とのセックスでは、ただ肉体的な快感を覚えるだけでなく、見つめ合ったり密着したりして彼からの愛情を感じたいという人が少なくなさそう。共感できるものが、あなたにはいくつありましたか?(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事