アイコン 二段ベッドでの「上」でエッチするときのコツ

2017.05.05

二段ベッドでの「上」でエッチするときのコツ

「ベッド」とひとくちに言っても、世の中にはさまざまなタイプのベッドがあります。例えば二段ベッド。二段ベッドの「上」は、天井がすぐ迫っていますし、とても狭い空間です。そこで気持ちいいエッチをするにはどうしたらいいでしょうか?今回はちょっとしたポイントをご紹介します。

服を脱がない

二段ベッドの「上」は非常に狭い空間。立ったり座ったりも困難です。二段ベッドの上でムードが高まっていざエッチ・・・となっても、服を脱ぐのに天井に頭をぶつけたりひじを柱にぶつけたり、なんてことになったら興ざめですよね?
ここは服を脱ぐことはあきらめて、服を着たまま愛し合ってみては?脱がないことでいつもとは違い興奮がかき立てられるはず。

キスを楽しむ

二段ベッドの「上」は、ふたりがぴったりと重なり合える場所。彼と密着せざるをえないので、息遣いが間近に感じられます。ぎゅっとかたく抱き合って、まずはキスを楽しんでみてはいかが?軽く唇を重ねるバードキスから始め、舌で唇をなぞったり、激しく舌をからめ合ったり・・・。
キスの時間をたっぷりとって、リップオンリップのコミュニケーションを楽しんでみるのはいかがですか? 

「69」をする

二段ベッドは密着度が高いので、お互いの身体を愛撫し合うのに最適。いつもは恥ずかしくて逃げ出したくなる「69」をしてみては?狭い場所で効率的にお互いの秘部を愛撫し合えます。
恥ずかしさは忘れて、彼にすみずみまで見られて愛撫されることを楽しみましょう。もちろん、同じくらい彼の身体を愛してあげることも大切。お互いに思わぬ性感帯を発見できるかもしれませんよ。

スローセックスをする

二段ベッドの上では激しい動きはなかなかできません。体位も「バック」や「座位」などは難しく、「正常位」や「側位」など、ふたりが抱き合ったままひとつになれるものを選ばざるをえません。
「正常位」や「側位」で、激しく動かずスローセックスを楽しみましょう。激しく動くとベッドが壊れてしまう危険性があるので、物理的な刺激を求めるのではなく、お互いの体を密着させ、体温を感じ合って幸福感に満たされましょう。彼とのイチャイチャなエッチを満喫してくださいね。

激しいエッチはNG!

二段ベッドの「上」でエッチするときは、まずそのベッドの強度を確認してください。ふたりで乗っても安全なベッドの上で、スローセックスを楽しみましょう。くれぐれも、刺激を求めて激しいエッチをしないように!(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事