アイコン コンドームの準備、どうしてる?彼派・彼女派の声

2017.04.29

コンドームの準備、どうしてる?彼派・彼女派の声

彼とのエッチで必ず必要なアイテム、コンドーム。彼との安全で幸せなエッチを楽しむためには、マメに買い足す必要があります。
ドラッグストアやコンビニなどでも気軽に買うことができますが、女子が用意するべきなのかどうか、ちょっと悩んでしまうポイント。今回は、コンドームを用意するのは彼か、彼女か世間のカップルに調査してみました!

1.彼氏が用意する派

「僕が必ず用意してます。コンビニでタバコとゴムとジュースを買うのが習慣になってますね!一応男が用意しとくべきかな?なんて思ってて。彼女に買わせたくないし、安心しといてほしいし。エッチしたいねってなったときゴムがなないと気まずいじゃないですか」(男性/21歳/大学生)

「彼氏に用意してもらってます。用意してなかったらエッチしないから!と言い切ってるので。無いと集中してエッチできないし、常に携帯してもらってます!一人暮らしなんで、普通に私の部屋に置いてありますよー、彼氏の部屋にも置いてもらってます」(女性/24歳/公務員)

「彼女に安心してもらいたいから」という理由で欠かさずコンドームを用意してくれる彼氏、とても頼りになりますね。彼に買っておいてもらうには、彼女が彼に常日頃から「用意をしておいてね」とお願いをして、なければエッチはしない!という頑なな姿勢が大切です。

2.彼女が用意する派

「最初は彼氏が用意してくれていたんですが…。最近はわたしが用意してます。結局、なかったら困るのは自分なので。だいたいネットで買ってますよ!ダンボールに入ってくるので、親にもわからないし。でも、彼が薄いのが好みなのでそろえるのが大変でちょっと困ってます」(女性/21歳/専門学生)

「自分が用意してます。本当は彼氏に用意してほしいんですけどね。1回用意しといたらわたしが用意するという流れになってしまっていて。でも、夫婦になったらどうせ買うのは自分だしまあいいかと思ってます。」(女性/25歳/事務)

彼女が用意する派も意外と多く、彼氏が買ってこないから、自分で自分の身を守るために買っている、という女子が多いよう。彼に口うるさく言うくらいなら自分で用意してしまう、自分もエッチしたいから買っておく、という意見が目立ちました。

3.ふたりで用意する

「ゴムは一緒に買いに行くと決めてます。激安店とかコンビニに一緒に行ったときについでに。いろいろな種類を二人で選んでいるので、つけ心地とかいろいろ試すのが楽しいですよ!でも、レジのときは彼に任せることが多いですね」(女性/24歳/アパレル)

「本当は男が用意するべきなのはわかってるのですが、買うのが恥ずかしいので毎回彼女と一緒に買ってます(笑)会う前に買っとかなきゃっていうプレッシャーもないし彼女に買わせてる罪悪感もないし、ラクですね。お金は、こっちが払ったりたまに彼女も払ってくれたりもします」(24歳/営業)

2人で買いに行き、会計もその場でふたりで相談をする、というのが一番平等で円満な方法かもしれませんね。いまはそれぞれで買っている…という人も、この方法にすればオープンにエッチについて語れる関係になれそうです。

基本的には主導権は彼、だけど女子もガードはゆるめない

コンドームの準備は基本的に彼に主導権を握ってもらうようにしましょう。彼自身に避妊の準備からしてもらうことで、彼の避妊に対する意識を確認することができます。そして、避妊の大切さを実感してもらうことに繋がるのです。
ですが、エッチはふたりで楽しむもの。自分自身も責任感を持たなければいけません。彼に任せきりにせず、彼の準備が間に合わなかったときのためにストックを1つ取っておいてあげてたり、「いつも準備しておいてくれてありがとう」と声をかけたり、気にかけておくようにしまししょう。コンドームの準備がなかったからといって、避妊せずにしてしまうのは絶対にナシですよ。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事