アイコン 「ロフト」で試したい!狭さを生かしたエッチ・4つ

2017.04.29

「ロフト」で試したい!狭さを生かしたエッチ・4つ

閉ざされた空間でなんとなく秘密めいたエッチができそうな場所が、ロフト。今回は、ムードをよりいっそう盛り上げられるエッチの仕方をご紹介します。ふたりだけの空間で濃密な時間を楽しんでくださいね。

密着感を楽しむエッチ

狭い空間だからこそ、終始ぴったりと密着してエッチを楽しんでみては?少しきゅうくつで動きがままならないもどかしさも一興。ふたりの距離が近いぶん、吐息やあえぎ声がいつもより近く大きく聞こえて、臨場感を楽しめるはず。
ギュッと抱き合ったまま正常位や騎乗位をしてみるのもいいでしょう。激しい動きができないぶん、長くじっくりと愛し合うことができるでしょう。

サイレントエッチ

例えば、大勢の友人たちとホームパーティーをして、そのままあなたたちカップルがロフトで寝ることになったとしたら?周りに気づかれないよう、ひっそりと背徳感を覚えながらエッチしてみてはいかがでしょう。
ロフトでは声が響いてしまいます。声が漏れそうになるのをぐっとこらえ、サイレントエッチを楽しんでみて。そんなあなたの姿に彼は興奮し、意地悪してくるかもしれませんね。

スローエッチ

上でご紹介したように、狭い空間のロフトでは、密着したエッチがおすすめ。密着感を心ゆくまで堪能するために、時間をかけてゆっくりとエッチをしてみるのはいかがでしょうか。激しい動きができないからこそ、時間をかけて一体感を楽しみます。
スローな動きで優しくていねいに愛撫し合ったり、至近距離で相手の感じている顔を観察したり。開放的な空間では味わえない快感が、もしかしたら味わえるかもしれませんね。

はしごを使ったエッチ

ロフトへと続く「はしご」を使ってエッチを楽しんでみては?例えば女性がはしごに手をかけ、後ろから男性が挿入する立ちバックはいかがでしょう。女性がはしごに手をかけることによって、挿入がスムーズになりますし、ポーズが取りやすくなるはず。ロフトへ上がるためのはしごを有効活用して、いつもとは違う、ちょっとスリリングなエッチを楽しんでみましょう。
熱中しすぎて落下しないようにだけ気をつけてくださいね。

狭いからこそ味わえる快感

ロフトは天井が低く、スペースも狭いので、セックスをするとなると動きが限られます。狭いからこそ楽しめるエッチを彼と思い切り楽しんでみてください。家飲みでみんなが寝静まった後に、こっそりロフトで彼とエッチするのも興奮しますよ!(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事