アイコン 一生に一度はつかってみたい「大人のおもちゃ」・4つ

2017.04.26

一生に一度はつかってみたい「大人のおもちゃ」・4つ

普段使いしているものから、名前は聞いたことがあるけれど何かわからない・・・というものまで、大人のおもちゃのバリエーションは多様。ひとりエッチのときだけでなく、パートナーとのセックスでも活躍してくれます。
今回は、一生に一度はつかってみたい「大人のおもちゃ」を4つご紹介します!勇気を出して手にとってみてくださいね。

「バイブ」

大人のおもちゃと聞いて、真っ先に「バイブ」を思い浮かべる人は少なくないかも。メジャーなアイテムであるバイブは、ひとりエッチにもパートナーとのエッチにも大活躍してくれるラブアイテム。ペニスをイメージさせるような形となっていて、女性器に挿入し、振動を楽しむことができます。
本体が振動するので、指攻めとはまた違った快感を味わうことができます。なかには、やみつきになってしまう人もいるほど・・・。女性が自分のイキやすい場所をみつけるのにもぴったりのおもちゃです。

「ローター」

バイブと同じく、本体が振動することで快感を味わえるのが「ローター」。バイブよりもコンパクトな作りになっていて、大人のおもちゃ初心者さんにも抵抗の少ないデザインとなっています。見た目がシンプルでかわいらしい形のものが多く、カップルでもつかいやすいラブアイテム。
ローターの振動をつかってカレの乳首を攻めることもできるので、前戯で大活躍してくれますよ。ちょっぴりエッチに刺激がほしいなというときは、ローターをつかってみてくださいね。

「ディルド」

「こけし」という和名でも親しまれている、中級者向けのアイテムが「ディルド」。勃起したペニスをかたどった大人のおもちゃで、主に女性がひとりエッチでつかうためのラブアイテム。
実はこのディルド、江戸時代に開発された歴史ある大人のおもちゃらしく、古くから女性たちの間で楽しまれているのだとか。大きさも日本人サイズから外国人サイズまでさまざま。吸盤付きのものもあるので、ディルドの上に騎乗位になってオナニーを楽しむこともできますよ。

「アナルパール」

アブノーマルなセックスを楽しみたい人には、お尻攻めに特化したおもちゃがおすすめ。その名の通り〝アナル(お知りの穴)〟に挿入して、快感を味わうラブアイテムです。膣での快感だけでなく、「イケナイところも開発したい!」という人にはこのアイテムがおすすめ。
男性の新たな性感帯を開発するのにもぴったりです。上級者向けのアイテムですが、愛する彼とふたりで試してみる価値はありそうですね。

大人のおもちゃで快楽を追い求めて

普通のセックスに飽きたという人にも、自分の性的快感をさらに追究したいというかたにも、ぜひおすすめしたい大人のおもちゃ。新しい快楽を覚え、はまってしまうかもしれませんよ。(syksn/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?

関連記事