アイコン 自己責任なのは承知の上です!私がセフレを作った理由

2017.04.25

自己責任なのは承知の上です!私がセフレを作った理由

あなたの周りにセフレがいる女性はいませんか?
「なんで彼氏でもない人とエッチができるんだろう…」と不思議に思うこともあるでしょう。でも彼女たちには、きちんとセフレを作った理由や過程があるみたいですよ。

1. 女として見られたかったから

「彼氏いない歴が2年を突破したときに、さすがに『誰からも女として見られていないのってヤバい…』と思ってセフレを作ってしまいました」(24歳/アパレル)

男性と触れ合う機会がないと、「私って誰からも女として見られていないんじゃないか…」と不安になってしまうこともあるみたい。そのため女性としての自信をつけるために、セフレを作ってしまう人も…。あとになってセフレと揉めたり後悔することがないのなら、ほんの少しの火遊びもまあアリなのかもしれません。

2. 彼とエッチの相性が合わないから

「彼氏とのエッチが微妙でストレスがたまっていたときに、偶然元カレから連絡が来た。元カレとの身体の相性は良かったので、そのままエッチしちゃいました。いまは彼氏とは付き合いつつ、元カレとはセフレ関係になっています」(22歳/大学生)

「彼氏とのエッチの相性は合わないけれど、それが理由で別れるのもな…」と悩むこともあるでしょう。そんなときにちょうど良いタイミングで男性が現れて、身体だけの関係を持ってしまうことも。でもこれはもうセフレという名の浮気ですよね。いまの彼とは別れたほうが、面倒なことにもならず、自分自身も気持ちがスッキリするはずですよ。もしくは、セフレを作る前に、彼とのエッチでお互いに工夫したり、頑張る余地はあるかも。

3. エッチが好きだから

「私は彼氏がいなくても、1週間に1回はエッチをしたい。なのでセフレを作ってエッチをしています」(26歳/経理)

ただ漠然とエッチが好きなために、セフレを作る人も。「エッチが好き」なのか「誰かに必要とされるのが好き」と混同していないかは気をつけたいところ。誰かと一緒にいることで、寂しさも埋め合わせることができるのでしょうが、もし彼氏ができたら、セフレを作っていたことを後悔するかもしれません。いまだけのことを考えるのではなく、先のことも見据える必要があるかもしれませんね。

4. 流れでなんとなく…

「飲みの流れで先輩とエッチをしてしまった。そしたら私が先輩のことを好きになってしまって…。それからは先輩に呼ばれると、エッチ目的ってわかっているのに、どうしても家に行ってしまいます」(21歳/大学生)

流れでエッチをしてしまったためにそのままズルズルと彼のセフレになってしまっているパターン。女性は案外この理由が多いみたいです。一度エッチをしたことで彼を好きになってしまったため、「都合のいい女」とわかっていても負のループから抜け出せないんですよね…。彼が振り向いてくれる可能性があるならセフレを続けていても良いのかもしれませんが、そうじゃないのなら関係を断つ勇気も大切かも。彼の浮気相手になってしまっているのならなおさらでしょう。

おわりに

「彼とは身体だけの関係でそれ以上は何も望まない」とキッパリ考えられているのなら、セフレを作るのもアリなのかもしれません。でも彼を好きな気持ちを押し殺してセフレを続けているのなら、一度身体の関係は解消してから再度彼にアタックするべき。そのほうがまだ付き合える可能性もあるのではないでしょうか。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事