アイコン 彼がセフレとはしたくないけど本命とはしたいと思っている体位・5選

2017.04.24

彼がセフレとはしたくないけど本命とはしたいと思っている体位・5選

男性にとって、セフレと本命ではエッチへの欲望がビミョーに違うもの。今回は、体位にスポットを当ててみました!男性が本命の彼女との愛あるセックスではしたいけど、セックスがしたいだけのセフレとはしたくない・・・そんな体位を紹介します。

見つめ合いながらの「正常位」

お互いの顔がしっかり見える正常位は、目を見つめ合ったり、濃厚なキスを交わしたりしながらクライマックスへと気持ちを高めていくもの。本命との心の通ったセックスでしたい!という男性は多いもの。
セフレとは欲望を満たすだけの淡泊なエッチを求める人も多く、セフレとキスしたり抱きしめたりすることに関心がない男性もいるようです。

「対面座位」

ぴったり体を密着させてお互いの息づかいを耳元で感じることのできる対面座位は、男性が本命とのエッチで望んでいる体位。お互いの体温を感じながら気持ちよくなれますし、彼女の耳や首元に唇を這わせることもできるので、幸福感を覚えられます。
セフレとは、それほど体を密着させたいという欲求もないので、対面座位をチョイスすることはあまりないでしょう。

「駅弁」

立ったまま彼女を抱き抱えて挿入する「駅弁」も、本命としたい体位のひとつ。駅弁は男性が女性の全体重を支えなければいけないので、アクロバティックで疲れます。そのわりに、ものすごく気持ちいい・・・というわけではなさそう。
体力をつかうわりに快感を覚えられない体位をわざわざセフレとしたい!という人は、少ないのかもしれませんね。

「対面側位」

向かい合って横たわったまま合体する対面側位も、男性は本命とならぜひやりたい!と思っているよう。対面側位は、挿入したまま女性の体のいろいろなところを愛撫しやすい体位。愛する女性を外からも中からも徹底的に気持ちよくしてあげたい!と思うときにしたい体位なのだとか。
「愛する人の感じる姿を見たい!」と思う男性が、本命にだけしたくなる体位です。

「後背位」

いわゆるバックも男性が本命の女性としたいと思っている体位。男性のなかには、エッチで征服欲・支配欲を満たしたいと思っている人も。「愛する女性のすべてを支配したい!」と願う男性は、後背位でその欲求を満たそうとします。
セフレに対しては、あまりそうした欲を抱かないという人が多そうですね。

気持ちは体位に表れる?!

男性の気持ちは、体位で見抜くことができそうです。あなたがたくさん愛を感じられる体位をしてくる彼なら、安心してOK。逆に性欲を満たすだけのセックスを求めてくる場合は、〝セフレ〟と認識されているのかも・・・。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?


オトナのハウコレ編集部がオススメする恋活アプリ「ハッピーメール(18禁)」。日本最大の累計登録数のなかから、あなた好みの異性をじ~っくり探せちゃう♡
老舗マッチングサービスだから安心安全、イマドキ女子のやり方で“新しい恋”、してみない?

関連記事