アイコン ワンパターンかも?48手に学ぶいろんな正常位

2017.04.20

ワンパターンかも?48手に学ぶいろんな正常位

先人の知恵に学ぶことはたくさん。セックスもそのひとつです。アダルトグッズなどがない時代、人々は体位を工夫してセックスにバリエーションをつけていたはず。
・・・なんて妄想はさておき、今回は48手の中から正常位にスポットを当て、おすすめの体位をご紹介します!

「網代本手(あじろほんて)」

まずは「網代本手(あじろほんて)」という体位。女性は軽く脚を開いて仰向けになり、男性はインサートして上体を倒します。そのまま女性は男性に脚をからませます。ぴったりと密着するので、インサートしたまま愛撫やキスが楽しめますよ。
また、くっついているので相手の息づかいが真横に感じられ、文字通り一体感を味わえます。激しく腰を動かして欲しい人にはちょっと物足りないかもしれませんが、スローセックスを心ゆくまで楽しみたいカップルにはおすすめですよ。

「洞入り本手(ほらいりほんて)」

次にご紹介するのが「洞入り本手(ほらいりほんて)」。まず、女性が仰向けに寝転んでそのままあぐらをかくように脚をクロスさせ、そのままの状態で男性がインサート。女性が脚を組む高さや角度によってインサートの角度が変わってくるので、お互いが気持ちいい角度を探しながらインサートするといいかもしれませんね。
また、男性が女性の脚を手で押さえると拘束感を味わうことができ、ソフトSMプレイをしているようなアブノーマルな興奮をえられることも。ハグやキスができないのがタマにキズですね。

「唐竹割(からたけわり)」

インサートされながら、他の部分も気持ちよくなりたい!という欲張りな女性におすすめなのが「唐竹割(からたけわり)」。女性は脚を閉じて仰向けに寝転び、男性は女性の両脚を自分の脚ではさみ込むようにまたがって、インサート。女性が脚を閉じることにより、膣の締まりが良くなります。
男性が動くたびにクリトリスが刺激されるので、女性はWの快感を味わえます。男性は女性のバストに手を置きやすいので、インサートしたままバストを愛撫してくれるでしょう。

「俵抱き本手(たわらだきほんて)」

最後は「俵抱き本手(たわらだきほんて)」。まず、男性が女性の脚を持ち上げ、そのまま両手で女性の腰を持ち上げてインサートします。腰を持ち上げるので奥までインサートすることができ、男女ともに深いところでひとつになれますよ。
腰の角度や高さを調節することでふたりの気持ちいいポイントを開発することもできるでしょう。ところで、カンのいい方はもうお気づきかもしれませんが、「本手」とは、正常位を意味する言葉なんですよ。

正常位にバリエーションをつけて

今回は48手の中でも正常位にスポットを当てて紹介しました。これを機会に48手に興味をもったあなた、全ての体位を制覇するのも楽しいかもしれませんよ。ぜひ、お試しあれ。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事