アイコン 早漏でもモテる!?一回が短いのに何度もする男の特徴

2017.04.14

早漏でもモテる!?一回が短いのに何度もする男の特徴

彼が「早漏」だった経験はありませんか?AVなどでは一度の射精までに何度も体位を変えますが、現実はそうもいかないものです。まだイッてないのに彼が射精して終了してしまうのは物足りませんよね。でも、たとえ射精してしまっても、何度も求めてくれるなら問題ないし、むしろ楽しめるかも…?そこで今回は、「早漏でも何回も挑戦できる男の特徴」をご紹介します。

前戯が好き

早漏の男性は、挿入している時間よりも、それまでのプロセスを大切にしている人が多い傾向にあります。挿入してしまうとあまり長く楽しめないため、女性を前戯で何度もイカせたがる人も多いですよ。そして、同じくらい自分も何度もイキたいと思っています。そのため、一度自分が果ててしまっても、繰り返し求めてくるでしょう。

性欲が強い

早漏というのは、性欲とは関係のないもの。性欲が弱いor強いから、早く射精してしまうわけではありません。性欲が強い男性は、一度射精したあとでもすぐに回復します。「鼻が大きい」や「薬指が長い」などの身体的特徴があらわれるといいますので、彼の体つきが当てはまるなら、その可能性アリかも!?

「質より量」派

何回も楽しみたいから、あえて最初のセックスでは早く射精する…、なんて人もいるようです。特に束縛の激しい人や、一途すぎる人はその傾向が高いそう。あまりにも度が過ぎているようならつらいかもしれませんが、やっぱりパートナーに深い愛情で大切にしてもらえるのは幸せなことですよね。彼女を満足させたい、何度も愛し合いたいという気持ちが、彼のペニスを操作しているのです。

元体育会系

セックスってけっこう体力を使いますよね。そのため、元体育会系の男性や、ジム通いが趣味の男性など、体力に自信がある人は、何度もセックスにトライできるようです。そして、一回のセックスでは満足できない傾向があります。お互い体力に自信があるカップルなら、早漏かどうかは関係なく、何回もセックスを楽しみたい人が多いようです。

「早漏」は短所じゃない!

ディープキスで長く楽しむのも、バードキスでたくさん触れ合うのも、どちらも違った魅力があります。「早漏」は決してデメリットではありません!彼とふたりで、お互いの体質や体力に合わせたセックスを楽しめるといいですね。(syksn/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?


オトナのハウコレ編集部がオススメする恋活アプリ「ハッピーメール(18禁)」。日本最大の累計登録数のなかから、あなた好みの異性をじ~っくり探せちゃう♡
老舗マッチングサービスだから安心安全、イマドキ女子のやり方で“新しい恋”、してみない?

関連記事