アイコン 理屈っぽい男は刺激を求めている!?アブノーマルセックスが好きな男性の見抜き方

2017.04.11

理屈っぽい男は刺激を求めている!?アブノーマルセックスが好きな男性の見抜き方

変化のない毎日に飽きてしまうと、「アブノーマルなセックスで刺激的な時間を楽しんでみたい!」と思うものです。一方で、「やっぱり普通がいちばんいい」と思っている人もいることでしょう。彼がどんなプレイを好むのか、付き合う前に知ることができたらいいなと思いませんか?そこで今回は、「アブノーマルセックスを好む男性の見抜き方」をご紹介します!

話し方が理屈っぽい

何でも理屈っぽく話す男性は、アブノーマルなセックスが好きな人が多いです。話の途中で、「でもそれは…」と口をはさんで理屈を返しくる人、あなたの周りにもいませんか?そういった話し方をする人は「普通」や「標準」を嫌う場合が多いため、セックスでもノーマルなプレイはあまりしたがりません。ちなみにこういう男性は、どちらかというと理系に多いため、「刺激的なセックスがしたい!」なら理系大学や研究、制作系の会社を要チェック!

口数が少ない

口数の少ない男性は、自身の欲望を内に秘めているため、セックスではアブノーマルなプレイを好む傾向があります。普段は物静かでも、実際はとても研究熱心で熱い部分を持っています。情熱的で、あなたが感じたことのない快感を与えようとしてくれるはず。堂々と下ネタを話す明るい人よりも、無口で感情が読みにくい人のほうが、実はエロかったりするものです。

紳士的でモテている

紳士的でモテモテの人は、セックスの経験も豊富で、女性の喜ぶツボを知り尽くしています。しかし、経験が豊富なために、普通のセックスには飽きており、アブノーマルなセックスを好む人も…。デートのときに歩幅を合わせてくれたり、重い荷物を運んでくれたり、「レディーファースト」が自然にできる男性は、一見「やさしくてスマートなエッチ」をしそうですが、実際は「激しくてアブノーマルなエッチ」を好む人が多いです。

結婚している

結婚している男性は、平凡な日常に幸せを感じている反面、オスとしての本能を生かせず、性生活には物足りなさを感じていることもあります。このような男性がパートナー以外とセックスをする場合、本命相手にはできないようなアブノーマルさを求めてくる傾向が…。とくに、「家がつまらない」といった不満を漏らすような既婚男性は、外に刺激を求めている可能性が高いでしょう。

理想の男性とアブノーマルセックスを楽しんで

彼の好きなプレイを見抜くことができれば、恋人になってからのエッチの相性も安心ですね。アブノーマルセックスは、退屈な日常から抜け出す術にもなってくれるはず。男性をしっかりと見極めて、恋もセックスも楽しんじゃいましょう!(kuri/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事