アイコン 無理やり、複数…。もう二度と会わない男とシてみたいエッチ

2017.04.09

無理やり、複数…。もう二度と会わない男とシてみたいエッチ

「こんなエッチをされたい。してみたい。でも、実践するのはなかなか難しい…。」そんな密かな願望、ありませんか?たとえば職場や学校で毎日会うような相手に自分のナイショの性癖をみせるのは恥ずかしいものですが、「もう二度と会わない相手」とならば素直になれるはず。そこで今回は、一度きりの男性としてみたいエッチをご紹介します。

嫌なのに濡れちゃう無理やりプレイ

女性向けのエッチな漫画に「俺様男子」が多いように、女性はちょっと強引な男性にキュンとしてしまったりするものです。とはいえ、恋人に「無理やり」を求めるのは難しいですし、逆に全く知らない人にされるのも怖いですよね。そこで、お互いに了承の上で、二度と会わない相手と強引なプレイを楽しんでみましょう。前戯もほどほどに無理やり挿入、「嫌がるくせに濡れてるじゃん」「本当は感じてるんでしょ?」なんてささやかれれば、興奮が止まらないかもしれません。

恥ずかしいのに興奮する痴漢プレイ

「無理やりプレイ」を、さらに進化させるならシチュエーションにもこだわってみて。電車や病院、教室や牢獄などをイメージした内装のラブホテルもあります。一夜限りの思い出に、そんなトクベツな部屋を楽しんでみてはいかがでしょうか。非日常的な空間は、より気持ちいい時間を作るはず。コスチュームも合わせて用意するといいですね。「こんなところで……」という背徳感もスパイスになりますよ。

痛いのに気持ちいいSMプレイ

SMプレイも、メジャーながらなかなか「したい」とは言いづらいですよね。ラブホテルには、「SM部屋」があるところもあります。手首を軽く縛ったり、目隠しをしたりといったソフトなものから、ロウソクなどの道具を使ったハードなものまで……。一夜限りなら、「
したい」と素直になれるのでは?同じ願望を持った相手と、激しい夜を過ごしましょう。

壊れるくらい求めちゃう複数プレイ

恋人とのエッチであれば、「ふたりきり」が基本でしょう。ですから、せっかく一度きりの相手なら「複数の人」とのエッチを体験してみてください。複数の手で触られて、お口も膣も犯されてしまったら……。想像だけでも、ドキドキしてしまいませんか?壊れるくらい求めて、感じてしまうはず。「誰ので感じてんの?」なんて辱しめられたら、怖いくらいに濡れちゃうかもしれませんね。

「もう会わない」からこその快感を・・・

普段は、心の奥底にしまっている願望。二度と会わない男性とのエッチでは、爆発させちゃいましょう。新しい快感の扉が開かれるかもしれませんよ。(kuri/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事