アイコン 「負けず嫌い」は後ろから攻めたがる!?バックが好きな男性の見抜き方

2017.04.09

「負けず嫌い」は後ろから攻めたがる!?バックが好きな男性の見抜き方

セックスのときに、バックで攻められるのが好き!という女性、多いですよね。正常位とは違った快感を得られますし、感じている顔をあまり見られずにすむのも魅力です。とはいえ、「やっぱり正常位が好き」と人もいるでしょう。彼がどんな体位を好むのか、付き合う前に知ることができたらいいなと思いませんか?そこで今回は、「バックが好きな男性の見抜き方」をご紹介します!

負けず嫌いかどうか

普段はとてもクールな印象なのに、勝負事になると、なぜか燃え上がる男性っていますよね。たとえば、飲み会の定番である王様ゲームでは、王様以外になるのを極端に嫌がったり、他人と目が合うと、相手が目をそらすまで絶対にそらさなかったり…。このような負けず嫌いの男性は、ベッドの中でももちろん負けず嫌いです。女性に攻めてもらうなど言語道断ですし、支配欲を満たせるバックを好む傾向にあります。

仕事の真剣さ

低い評価をつけられるのが嫌いで、どんなに小さな仕事でも真剣に取り組む人には、バックが好きな人が多いです。感じて緩んだ表情を見られたり、イク前に焦ったりする姿をあまり見られたくないからでしょう。部下への指示も的確で、隙がない人が多いので、ぜひ職場で見回してみてください。出会いがないと思い込んでいるあなたの職場にも、意外とこのタイプの男性がいるかもしれませんよ。

自分の意見をはっきり言えるか

普段はもの静かなのに、発言をするときは核心をついた発言をするタイプの男性も、バック好きの傾向があります。俗にいう「ロールキャベツ系男子」ですね。日常生活では草食でも、セックスになると肉食系になります。こういったロールキャベツ系男子は、野生的なセックスを好みます。そのため、体位も激しく求め合えるバックが好きな人が多いといえるでしょう。

きれい好きかどうか

バックが好きな男性に意外と多いのが、きれい好きな男性です。正常位に比べて、相手の体に触れる必要が少ないからでしょうか。きれい好き男性のなかでも、「自分の部屋やデスクはとてもきれいにするのに他人のテリトリーは思う存分汚す人」、「自分のテリトリーは自分の決めたルールに従ってきれいになっていないと機嫌が悪くなる人」は特にバック好きの可能性が高いですよ。

理想の男性とバックを楽しんで

彼の好きな体位を見抜くことができれば、恋人になってからのエッチの相性も安心ですね。理想の男性を見つけて、恋もセックスも楽しんじゃいましょう!(kuri/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事