アイコン なめるのも触るのもNG!?潔癖の彼とエッチを楽しむ方法

2017.04.07

なめるのも触るのもNG!?潔癖の彼とエッチを楽しむ方法

愛がないわけじゃないけど、彼が潔癖すぎて、全然前戯をしてくれない!そんな人も、あきらめるのはまだ早いですよ。潔癖の彼とエッチを楽しむ方法をご紹介するので、ぜひ実践してみてください。愛し合って、お互いにいつも以上に感じるエッチを目指しましょう。

服の上から触り合う

彼がどのくらい潔癖かにもよりますが、もし彼が「直接、肌を触るのはちょっと…」という程度であれば、服の上からお互いを愛撫し合う方法がおすすめです。乳首やクリトリスなど、自分の感じるポイントを、彼に服や下着の上から触ってもらうようにしましょう。布越しだとくすぐったいような快感があり、直接触られるよりも気持ちいいことも。お返しに、彼の下半身も服の上から優しく触ってあげてみてくださいね。

体に息を吹きかけ合う

素肌に直接的な刺激を与え合う方法は、指先で触ったり舌先でなめたりするだけではありません。お互いの体に、息を吹きかけ合う方法もあります。彼にお願いして、首筋や胸、女性の秘部などに、いやらしく「ふーっ」と息を吹きかけてもらいましょう。刺激はやや弱めですが、前戯の最初のほうでしてもらえば、思わずゾクゾクしてしまうはず。彼がOKなようであれば、彼の性感帯にも息を吹きかけて刺激を与えてみてください。

道具を使って刺激してもらう

直接触れないけど強い刺激がほしい、という人は道具を使ってみましょう。大人のおもちゃを使うことに抵抗がある場合は、タオルや歯ブラシ、ピンセットなどの身近な物を使って乳首や秘部を愛撫してもらう方法もおすすめ。直接触られるよりもむしろ強い刺激になるので、いつも以上に興奮しちゃうかも。

自分で触るのを見せ合う

どうしても体が触れ合うのがイヤだというなら、自分で触るのを見せ合いっこする方法もあります。彼の目の前でひとりエッチをするつもりで、自分の胸やクリトリスなどを触ってみましょう。彼に見られているというだけで、きっと興奮してしまうはず。彼にも自分で触ってもらって、お互いに見せ合いっこすれば、ますます興奮を高めることができますよ。

直接触れなくても気持ちよくなれる

肌と肌を直接触れ合わせなくても、彼と気持ちよくなれる方法はたくさんあります。ぜひトライして、エッチを楽しんでくださいね。(azaz/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事