アイコン とにかく焦らす!カレが喜ぶオーラルセックスのテクニック

2017.04.06

とにかく焦らす!カレが喜ぶオーラルセックスのテクニック

男性への愛撫でスタンダードなのは、やっぱりフェラ。でも、カレが本当に気持ちよくなれているか、不安になりませんか?オーラルセックスには、やっぱりテクニックが重要になります。そこで今回は、男性が喜ぶフェラのテクニックをご紹介します。

とにかく焦らす

オーラルセックスをはじめる際に、すぐに性器をなめたり、くわえたりするのではなく、カレが思わず「早くなめて!」と言ってしまうくらい焦らしましょう。まずは、脚の付け根や太ももにキスをして、だんだん性器に近づきます。このときも、まだくわえちゃダメ!ふっと熱い吐息をかけるだけにしましょう。それからようやく性器に触れるのですが、くわえる前にキスをして、十分に唾液で濡らすのをお忘れなく!

集中的にカリを攻める

カリ(亀頭のくびれのような部分)は、女性にとってのクリにあたるくらい感度が高い場所です。なめるとき、くわえるときはカリを意識して攻めるといいでしょう。少し舌に力を入れて、強めに刺激してみて。口に含んでピストンするときも、舌をカリに沿わせたまま動かすようにしてみてください。とにかく舌をカリから離さないようにして、集中的に攻めましょう。 

手も駆使して玉や袋を攻める

口で刺激するのがオーラルセックスですが、上級者であれば、口だけでなく手も使ってみましょう。カレのモノが大きくて口に入りきらない…、という場合は、はみ出た部分を手で包んでピストンしてみてください。また、手コキをしながら玉や袋をペロペロとなめるのも効果的。カレの恥ずかしい反応を楽しめちゃうかもしれません。

寸止めして「イカせない」

最後は、カレがイク直前に寸止めしてみて!「イキそうなのにイカせてもらえない…」というじれったさが、大きな興奮につながるはず。最低3回はイクのを我慢させるといいですね。カレがイキそうだと分かる経験値も必要ですが、我慢したあとの4回目、「イク」瞬間は、ものすごい快感を味わえるはずです。

オーラルセックスでカレをトリコにして

カレが喜ぶテクニックを駆使して、あなたのトリコにさせちゃいましょう。でも、なにより大事なのは、気持ちを込めて、丁寧にすることです。お互いに気持ちよくて幸せな時間を過ごすことができるよう、ぜひ試してみてくださいね。(odango/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事