アイコン その気にさせる前戯テクニック!彼が喜ぶ「うなじ」の攻め方

2017.04.04

その気にさせる前戯テクニック!彼が喜ぶ「うなじ」の攻め方

彼とエッチをするとき、前戯ではどこを攻めていますか?乳首や下半身など、分かりやすいところばかりという人もいるかもしれません。もっとじっくり、エロく攻めるなら、うなじを狙ってみるのもおすすめ。男性のうなじの攻め方をご紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。

優しく息を吹きかける

まずはうなじに軽く息を吹きかけてみて。女性でも、彼の熱い息が肌に触れることを想像しただけでゾクゾクしてしまいませんか?思わず彼もかわいく反応してくれるかも。「ふっ」「ふーっ」と変化をつけつつ、彼のうなじに優しく息を吹きかけて攻めてみましょう。唇が触れないギリギリの位置で体温を感じさせて焦らすのもおすすめです。

指先でそっとなでる

指先でそっとなでてあげるのも、攻め方のひとつ。ポイントは、指に力を入れずにソフトに触ること。耳のうしろからうなじにかけてのラインを、優しくなでてあげましょう。慣れてきたら、1本の指で線を引くようになぞったり、2~3本の指でさわさわとくすぐってみたりと、触り方に変化をつけていきます。彼の反応を見つつ、焦らすようにゆっくりと攻めてみてください。

舌を使ってねっとりなめる

最初は舌先を少しとがらせるようにして、ラインを引くイメージでなめていきます。それを何往復かしたら、次は舌全体を使ってねっとりとなめあげてみましょう。唾液を利用して、ぬるぬるになるようになめるのがポイント。フェラチオをするときのように、わざと少し音を出しながらなめてみると、エロさがより倍増しますよ。

吸いついてキスマークをつける

仕上げに彼のうなじに吸いついて、キスマークをつけてみましょう。ドラキュラになったような気分で、彼のうなじにチューっと優しく吸いついてみて。首筋へのキスは「執着」を表すそう。たまには彼への独占欲をむき出しにして、野生的なエッチを楽しんでみては?ただし、うなじはキスマークを隠しにくい部分なので要注意。「キスマークをつけてもいい?」とかわいく断りを入れておくといいですよ。

変化をつけて優しく攻める

彼のうなじを攻めるなら、優しく触れてあげるのがポイント。愛撫の仕方に変化をつけつつ、優しく攻めてみましょう。エロチックな攻撃に、彼も思わず感じてしまうはずですよ。(azaz/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事