アイコン キスをしたら、そのあとは…?彼に引かれない前戯の順序

2017.04.05

キスをしたら、そのあとは…?彼に引かれない前戯の順序

愛する彼と初めてのベッドイン…。ドキドキで嬉しい瞬間ですよね。でも、緊張のあまり前戯の順番を間違えて彼に引かれてしまう…、なんて可能性も。初めてのベッドインだからこそ、そんな失態は避けたいものです。そこで今回は、初夜に試してほしい前戯の順番をご紹介します。「最近、新しい彼ができた!」という方は要チェックですよ。

1.まずはキスで気分を高める

最初はキスから気分を高めるのが自然な流れ。間違っても、ここぞとばかりにいきなりフェラを始めたりするのはやめましょう。「やりなれた女」と思われ、彼に引かれる原因になりかねません。キスをする際も、最初は軽くくちびるを合わせる程度がおすすめ。そもそも、ディープキスをしたがらなかったり、嫌がったりする男性もいます。彼が舌を入れる様子を見せたら、それに応じて徐々に深くしていきましょう。

2.キスをしながら服を脱ぐ

キスを重ねてお互いエッチモードになってきたら、服を脱いでいきましょう。服を脱ぐときも、いきなり自分から脱ぎ始めると引かれる可能性があります。できれば、彼が服を脱がせようとするまで待っておきましょう。彼がこちらの服に手をかけてきたら、それを手伝う感じで、恥じらいながら脱いでいくのがおすすめ。男性は自分で脱ぐ場合がほとんどですが、もしも脱がないようであれば手伝ってあげましょう。

3.フェラや愛撫で彼を攻める

彼が服を脱いだら、いよいよ愛撫です。裸になった彼の体に軽くキスをしながら、上から下へと、徐々に唇を下ろしていきましょう。そのままの流れで、フェラチオをしてください。その際も、最初からいきなりくわえるのではなく、優しくなめてから最後にパクッと口に入れるのがポイント。あとは、彼が満足するまでサービスをしてあげてください。

4.彼に攻めてもらう

彼の準備が整ったら、今度は彼に攻めてもらいます。彼に身をゆだねて、ひたすら快感に浸りましょう。積極的に「ここを触って」とか、「もっと強めにして」などと言うのは控えて。でも、ちゃんと「気持ちいい」ことは伝えてあげてくださいね。人によっては、男性と女性の愛撫の順番が逆だったり、同時だったりする場合もあるので、そこは臨機応変に相手に合わせましょう。

順序を守って素敵なラブタイムを

初めてのベッドインは、お互い記憶に残りやすいもの。のちのち思い出して後悔しないためにも、ステップを守って、思い出に残るような素敵なラブタイムを過ごしてくださいね。(azaz/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事