アイコン 「2番目でいい」と言ってくる男はどうしたらいい?

2017.04.02

「2番目でいい」と言ってくる男はどうしたらいい?

自分にお付き合いしている彼や夫がいることを知っていながら、口説いてくる男性がいると、恋の悩みは尽きませんよね。2番目でもいいと言ってくる男性に対して、どのように接すればいいのでしょうか・・・。大好きな彼と仲良くいるために、正しい対処をしてくださいね。

本命の彼の相談をしない

男性の気持ちは、男性にしかわからないとよく聞くでしょう。それを理由に、本命の彼についての悩みや愚痴を言い寄ってくる男性に伝えて、解決方法を一緒に考えてもらうという行動をしてしまうのは、よくありません。まさに、言い寄ってくる男性の期待通りの行動を、あなたがすることになってしまうからです。
付き合っている彼の情報や自分の恋愛の悩みは、できる限り知られないようにすると、余計なトラブルを回避できるでしょう。

好きにさせる隙を見せない

少しでも言い寄ってくる男性に対して隙を見せれば、振り向いてくれるかもしれないという期待をさせることになります。「万が一別れたとしても、あなたとは付き合わない」という強い気持ちをもって、接することが大切。
本命の彼だけを一途に想っている様子を、常に見せるようにするといいでしょう。言い寄ってくる男性から連絡が届いても、反応しないという覚悟も必要です。

うまくいっていなくても頼らない

言い寄ってくる男性は、あなたが好きだという気持ちから、いつも優しくしてくれるはずです。そのため、弱っているときにこそ頼ってしまいたくなるもの。お付き合いしている中で、彼とケンカをしたりショックを受けたりすることは多々あるでしょう。そのうまくいかない状況で心が弱っているからと、言い寄ってくる男性に寄りかかってしまってはいけません。
彼と仲良くない状況のときも、うまくいっているフリをしましょう。

セックスをしない

言い寄ってくる男性とエッチをしてしまえば、本命の彼との恋は終わると肝に銘じておきましょう。どんな理由があれ、事実は変えられません。もしも、ほかの男性から口説かれていると本命の彼が知っている場合は、特に注意が必要です。
彼が浮気に敏感になっているので、言い寄ってくる男性と連絡をとったり会ったりすることだけで、ケンカの原因になることも。今のお付き合いを大事にするように心がけましょう。

心をひとつに決めて

大好きな彼を守りたいのであれば、言い寄ってくる男性に甘えたり頼ったりしてはいけません。大切にするべきものをしっかりと認識し、一途な愛をつらぬいて、幸せをつかんでくださいね。(SACCHI/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事