アイコン 48手より!超マニアックな体位・4選

2017.03.31

48手より!超マニアックな体位・4選

「48手」は聞いたことがあるけれど、どんな体位があるのかを具体的に知らないという人も多いはず。でも、せっかくですから彼といろんなセックスを楽しみたいですよね。今回は48手のなかでも、特にマニアックな体位を4つ紹介します。いつもと違った快感を味わえるだけでなく、マンネリ解消にもつながるかもしれませんよ。

スポーツ感覚の「押し車」

身体を動かすことが好きな方や、身体がやわらかい方におすすめなのが“押し車”です。まずは女性がひざまずく状態のバック体位から、男性が女性の足の付け根を持ちあげます。女性は手を伸ばし組み体操の手押し車の状態で前に進み、身体が浮いた状態のまま男性が挿入。そのままピストン運動をするのが押し車です。かなりアクロバティックな体位なので、スポーツ好きのカップルにいいでしょう。

視覚から楽しめる「抱えどり」

“抱えどり”は後背位のひとつ。まず男性が正座になり、女性はその上から、男性に背を向けて座り挿入します。それだけではバランスが難しいため、男性が女性の脇の下から手をまわし、羽交い絞めのようなポーズで支えます。女性が前のめりになると、ペニスが奥深くまで挿入できるので、大きな快感を得られます。前に鏡を置くと、女性の胸が揺れる姿をふたりで見ることができるので、さらに興奮したセックスを楽しめますよ。

異体験できる「砧(きぬた)」

砧は、槌(きづち)で叩いて布を柔らかくするために使う台のことを言います。まずは女性が仰向けになり、膣が天井に向くように腰を真上に曲げます。難しいときは腰にクッションなどを敷くとよいでしょう。男性は、後ろ向きに女性の腰に座るようにし、上から膣にペニスを挿入します。この姿勢で腰を打ちつける様がまるで「砧」のようなので、この名前になったのでしょう。亀頭が女性の粘膜に強くこすれる姿勢になるので、いつもとは違う快感を味わえますし、お互いに顔が見えないので性器の感覚に集中できます。

ラブラブできる「虹の架け橋」

“虹の架け橋”は、お姫様だっこのような体位です。まずは男性があぐらを組んだ状態で座り、その上から女性が横向きに座り、ペニスを挿入。女性は男性の首に両手をまわし、男性は女性の腰を抱えこむようにして支えます。お互いの顔が近くなりキスもしやすく、胸を揉み合う・乳首を吸い合うといったイチャイチャも楽しめる体位です。体位を変えるときの「つなぎ」として、この体位を挟んでみてもいいかもしれませんね。

最高に気持ちいい体位を見つけて

江戸時代から伝わるという48手。どれだけ挑戦できるか、どれが気持ちいいのかを、ぜひふたりで探してみてくださいね。楽しみながらセックスをすることが、マンネリにならないためのポイントですよ。(yuka/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事