アイコン 気持ちいいのはアソコだけじゃない?彼の上半身の攻め方って?

2017.03.24

気持ちいいのはアソコだけじゃない?彼の上半身の攻め方って?

男性がセックスで気持ちいいと感じるのは、アソコだけだと思っていませんか?女性と同じように、男性によっては体のいろいろな箇所を触られることで興奮を覚えることも。
今回は、部位別に、すぐ実践できる彼の上半身の攻め方をご紹介します。

「耳」や「首筋」

彼との前戯で女性からリードするとき、キスのあとは耳や首筋を攻めてみてください。とくに耳は感じやすいポイント。唇や舌、指を使ってゆっくりソフトに刺激し、ゾクゾクさせてみて。
まずは、耳たぶを軽く甘噛みをしてみたり、唇でやさしく吸ってみたりします。徐々に、耳の側面や裏側を下から上へ、舌を這わせるようにじわじわとなめることで、なんともいえない快感が彼を襲うはず。耳をくまなく愛撫したら、次は首筋を指でやさしくなでながら息を吹きかけたり、舌でなめたりしましょう。

「背中」

首筋を愛撫する流れで、彼の背中を攻めていきましょう。背中全体を、両手で腰から肩にむかってやさしくなでていきます。女性ならではのやわらかい手の感触に、彼はくすぐったさを伴う快感に襲われるでしょう。
背中をやさしく愛撫しながら、同時に耳をなめたり息を吹きかけたり・・・。「気持ちいい?」とささやいてみるのもおすすめです。彼も、あなたの愛撫のとりこになるでしょう。

「乳首」

男性にとって胸は、女性と同じく刺激に敏感。乳首を攻められると、どんなに疲れていてもアソコが元気になる男性もなかにはいるようです。「今日は私が攻めてあげるね」と、積極的に愛撫してあげるのもあり。ただ、急に強い力でつねったり揉んだりすると、気持ちよさを通り越して痛くなることもあるので、注意が必要です。
まずは、手のひら全体で乳首の周りをやさしく包み込むように触ります。ときどき指先で軽く乳首にふれてみましょう。だんだん彼も気持ちよくなり、吐息がもれるかもしれません。

「わきの下」や「おへそ」

胸をしっかり愛撫したら、今度はわきの下を攻めます。わき腹からわきの下にむかって指をソフトタッチで滑らせたり、舌でやさしくなめたりしましょう。わきの毛を吸ってみたり、軽く引っ張ってみたりするのも効果的ですよ。
次は、おへその周辺を愛撫していきます。指や舌を使って、おへその周辺をやさしくなでたりなめたりしましょう。おへそは意外と感じる人が多い部位。同時にアソコもソフトに触りながら愛撫しましょう。

じっくりやさしく攻める

自分がリードする前戯を楽しむなら、彼のアソコだけでなく上半身も攻めてみて。愛情を込めてやさしくアイブしてあげることで、あなたのテクニックに彼の気分は高まりますよ。(hidamari/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事