アイコン 実は私、○○が好き……。人には言えない「夜の性癖」

2017.03.24

実は私、○○が好き……。人には言えない「夜の性癖」

性癖とは、人が持つ性質的なクセのこと。誰にでもあるものですが、あまり大きな声では言えないし彼氏に伝えると引かれるのでは…と心配で、ずっとカミングアウトできずにいる女性も多いのではないでしょうか?そこで今回は、なかなか人には言えない「夜の性癖」についてご紹介。こんな性癖をお持ちの方は、意外と多いのです!

実は、かなりのドM

女性の場合、セックスは彼氏にリードしてもらうという方が多いはず。快感のエスコートをしてもらうことが多いため、自然に受け身に…という傾向が強いのです。でも、それだけでは物足りなくて、もっともっとしてほしいドMさんも多いよう!

乱暴な言葉で攻められたり、縛られたり、普段からちょっとエッチな命令をされたいなんて女性は序の口。イクときに首を絞められたい、おしりをたたかれたり、噛まれたり、中には痛いことじゃなきゃ感じない!という強者もいるようです。

いろんなオモチャを使ってほしい

アダルトグッズと一言にいっても、いろいろあります。セクシーランジェリーからコスプレ、バイブ、ローター、目隠しや手錠などのSMグッズ。そんな大人のオモチャを使いたい女性は、意外と多いのです。

とはいえ、彼氏に提案ともなれば、「俺のテクじゃ物足りないのかな」なんて思わせてしまわないか、「オモチャを使う女性は変態」だと思われないか、心配になってしまいますよね。

しかし男子はというと、意外とウエルカム体制であることが多いもの。ビンゴの景品で貰ったと言って提案するか、ネットで一緒に探してもいいかもしれません。恥ずかしがりながらリクエストすれば、彼だって大興奮ですよ!

他の人とのエッチをコッソリ妄想

ちょっとイケナイ妄想かもしれませんが、彼氏に抱かれながら違う人とのエッチを妄想…なんて女性もいるようです。安心して身を委ねられる彼氏とは、違う刺激につい興奮してしまうのかもしれません。

また、自分が他の人にではなく彼氏が他の人と…!と、寝取られ妄想にキュンキュンしてしまう方も。イケナイことや、イヤなことを快感にしてしまう方も少なくないようです。

惨めな姿に興奮しちゃうドS

女性だって攻めたい!我慢できなくて、恥ずかしがる彼氏の姿が見たい!という、ドSな女性だって少なくありません。

中性的でかわいい系の男子が攻められる姿もいいですが、普段はかっこよくて男らしい彼が、エッチのときに悶えている姿にキュンキュン。なかには、彼を痛めつけたいなんて女性も…!?夜の性癖は十人十色のようです。

クンクンしちゃう!?ニオイフェチ

ニオイは、性的興奮に関わる大切な要素。そのため、彼氏のあんなところやこんなところのニオイが好き!なんていうのがあっても、おかしいことではないようです。

ある一説によると、女性にとっていいニオイに感じる相手こそ、遺伝子的に相性の良い相手なのだとか。もしかすると、彼のニオイに感じて興奮することは、生物学的に正しいことなのかもしれません。

おわりに

自分の性癖がどう思われるか、これはとてもナイーブな問題ですよね。カミングアウトが取り返しのつかないことになるかも…なんて思われる方も多いかもしれませんが、せっかくエッチをする相手なのですから、お互いに気持ちいいに越したことはありません。

男性の多くは、エッチな女の子が好きなもの。みなさんもこれを機に、彼に夜の性癖を明かしてみてはいかがでしょう?(織留有沙/ライター)

参考:at homeこだわりアカデミー「恋愛を左右する遺伝子 山本大輔氏」(http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000178_all.html)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?

関連記事