アイコン エッチのとき、いつ電気を消すのが正解?

2017.03.22

エッチのとき、いつ電気を消すのが正解?

エッチをするとき、いつもどのタイミングで電気を消していますか?わずかなことですが、できれば自然な流れで消したいですよね。今まで「電気を消すときにエッチな空気が途切れていた」、なんて人はタイミングを間違っていたのかも!?今回は、ムードを壊さない電気の消し方をご紹介します。

服を脱ぐ前に消す

キスをしたりボディタッチが増えたり、イチャイチャモードになってそろそろ服を脱ぐタイミングかなと思ったら、そっと電気を消しましょう。すると、とても自然な流れになりますよ。部屋を暗くしてから服を脱ぐほうが、ドキドキ感も増すでしょう。恥ずかしがり屋な人も、薄暗い部屋なら大胆になれるかもしれません。ただし、リモコンで消せるタイプの照明でない場合、なるべく電気のスイッチの近くでムードをつくることが重要です。

シャワーを浴びて戻ってきたときに消す

シャワーを浴びた後に電気を消すのも、ベストなタイミングのひとつです。ひとりずつシャワーを浴びるなら、先に終わった人が部屋の電気を消してスタンバイ。前戯が始まってから消すとエッチな空気を壊してしまいそうで心配だという人も、この方法なら安心かもしれませんね。真っ暗にしてしまうと、あとから部屋に戻ってきた彼が歩きづらくなってしまいますから、間接照明やキャンドルなどを使って、ほのかに明るさを残しておくといいでしょう。

場所を変えるときに消す

リビングなどにいるときに、その場の雰囲気でイチャイチャしだすこともあるかもしれません。そんなときは、寝室へ移動するタイミングで電気を消すのもあり!エッチな雰囲気を壊すことなく、すんなりと本番モードへ切り替えることができるでしょう。寝室に入るとき、そっと消してみて。もし部屋に入るとき、まだ電気がついていなかったら、「このままつけないで」と彼におねだりするだけでOK。恥ずかしそうに言うのがポイントです。

服を脱いでから消す

服を脱ぐ様子を見られるのは緊張するかもしれませんが、このときはまだ電気を消さないようにしましょう。恥ずかしさを我慢して、明るい部屋の中で1枚ずつゆっくり脱いでみて。そんな姿を見たら、彼は燃えてくるはず。そして全裸になってから、恥ずかしそうに「お願い。暗くして。」とかわいく頼んでみてください。このセリフも彼を興奮させる要素となるでしょう。

その場に合わせて消す

もし迷ったら、今回ご紹介したタイミングを試してみては?雰囲気を壊さずに消すことができますし、ムードたっぷりのエッチが楽しめますよ。(mei/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事