アイコン 普段使いしてる?「Tバック」のメリット・デメリット

2017.03.22

普段使いしてる?「Tバック」のメリット・デメリット

セクシーなお尻を、最大限にアピールできるTバック。布の面積が少なく、おしりの割れ目にキュッと食い込むシルエットが、男女ともに人気の理由。好んで履く人がいるほどのTバックは、なぜ人気を集めているのでしょうか?Tバックのメリットとデメリットを探ってみました!

ボトムスにショーツの線が浮かび上がらない

おしりをすっぽりとおおうショーツと異なり、Tバックではお尻が布で覆われません。そのため、タイトなパンツやスカートをはいたときに気になるショーツの線も、Tバックなら気にならないでしょう。
ショーツの線だけでなく、きつめのショーツを履いたときにできる二段尻。ショーツの線からはみでたおしりが、二段目のおしりのように見える現象です。ショーツにまつわる女性の悩みが解消できるのも、Tバックのメリットといえます。

おしりのほっぺが綺麗になる

おしりがザラザラしていたり、ブツブツができたりという経験をしたことのある女性も少なくないはず。ショーツとおしりのほっぺ部分が擦れることで、ザラつきが出てしまう人もいるよう。Tバックなら、おしりのほっぺ部分は布との擦れから解放されます。
バック好きの男性にとって、ツルツルのお尻はとても魅力的。綺麗なおしりを拝みながら、Tバックの線をずらして挿入するという最高のシチュエーションを叶えられるでしょう。

ニオイが気にならなくなる

ふとした瞬間に感じる自分のショーツのニオイは、ていねいに洗っていてもなかなか消せませんよね?一般的なショーツの場合、女性の局部をしっかりと包みこんでいるため、通気性が悪くなります。空気がこもることでムレが生じてしまうかも・・・。
通気性を備えたTバックなら、イヤなニオイから解放されるかも。クンニ好きの男性からは、とくに好印象を抱かれやすくなりますよ。

遊び人っぽい印象をあたえる

初めての相手とセックスするときに、Tバックを履くのは、ちょっとした冒険。見た目の刺激が強いので、男性側がひるんでしまう可能性があります。「遊び人」というレッテルをはられてしまうことにもつながるので、いきなりTバックでアピールするのは注意が必要です。
遊び人のイメージをつけないためには、先に「今日はちょっと違う雰囲気で楽しみたい!」というように、前置きをしてからTバックを履くようにしましょう。

メリットを上手に生かそう!

イケイケの印象をあたえてしまう可能性があるとはいえ、Tバックには、視覚的にも機能的にもメリットがありそう。Tバックの魅力をうまく利用してみてくださいね。(syksn/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事