アイコン 名前は聞いたことあるけど・・・!ローションっていつ使うの?

2017.03.21

名前は聞いたことあるけど・・・!ローションっていつ使うの?

ラブホテルやドラッグストアなどで見かける、ローション。一体いつ使うんだろう?と思っている方もいるはず。「使わなくてもエッチできるし…」そんな方のために、ローションを使ったセックスの楽しみ方をご紹介します。いつもとはちょっと違うセックスを楽しみたいときに、ぜひ試してみてください。

胸を愛撫するときに使う

まず、前戯で胸を愛撫するときに使ってみましょう。ローションのヌルヌルとした感触が、くすぐったいけれど気持ちいいですよ。乳首を愛撫するときには、ヌルヌルを利用して素早く手を動かしてみましょう。普段は痛みを感じるくらい強めの愛撫でも、ローションのおかげですべりがいいので、気持ちよくなるはずです。ローションは原液のまま使うとベタつくタイプもあるので、一度お湯で薄めてから使うといいですよ。

フェラのときに使う

フェラをするとき唾液をたっぷり使ってなめるのは、基本中の基本。しかし、唾液がなかなか出ないというときもありますよね。そんなときは、食べても大丈夫な「フェラ用のローション」を使ってみましょう。ヌルヌルした感触に、彼はいつもより感じてしまうはず。フェラが苦手な方でも、かんたんに彼を気持ちよくさせることができます。彼の性器にローションをつけるときは、あなたの手にローションを出して少しあたためてから、優しく塗ってあげましょう。

膣を愛撫するときに使う

セックス中に膣が乾いてしまうことって、ありますよね。そんなときには、思い切ってローションを使ってみるのもひとつの手段。まず、彼の指に適量垂らして膣を愛撫してもらいます。使う量は、少量からがおすすめです。クリトリスを愛撫するときにも、ローションを使って優しくなでてもらうと、自分の愛液とは違った感触に、いつもより気持ちよくなれるでしょう。気持ちよすぎて、彼のアソコが入ってくるのが待ち遠しく感じるかも。

挿入するときに使う

彼の性器が大きかったり、前戯が十分でなかったりと、さまざまな理由で挿入時に痛みをともなう場合があるでしょう。そんなときも、ローションが活躍します。彼の性器に直接塗ってあげてもいいですし、あなたの膣内に塗ってから挿入するのもいいでしょう。せっかく彼と愛し合えるセックスですから、お互いに気持ちよくなれる方法を探してくださいね。

気持ちよくなるために使う

なんとなくローションで「濡らす」ということに戸惑いを覚える人もいるかもしれません。でも、痛みを我慢したり、セックスレスになってしまうくらいなら、思い切って使ってみるほうがいいですよ。また、ヌルヌルプレイを楽しむこともできます。ぜひ、上記を参考に、使ってみてくださいね。(kuri/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事