アイコン 電話エッチで彼の「おかず」になる言葉責めって?

2017.03.18

電話エッチで彼の「おかず」になる言葉責めって?

遠距離や単身赴任などで、恋人や夫となかなか会えないという人も少なくないはず。離れている彼と電話をしているときに、彼に電話エッチに誘われた経験はありませんか?ノッてあげたいけれど、何を言えばいいんだろう・・・と困ったことがある人もいるはずです。
今回は、電話エッチのときに彼にしてあげたい言葉責めについてご紹介。電話越しのセリフで、彼のムラムラを解消してあげてはいかが?

「ねえ、今どうなってるの?」

ひとつめは、彼のモノの様子について質問しまくる言葉責め。「硬くなってる?」「どうなってるの?」「ちゃんと説明して?」など、Sっ気全開で彼に迫ってみましょう。
当然ですが、電話エッチのキモとなるのが〝言葉〟。普段のエッチでは、彼は自分のモノの状況を言葉で説明することなんてないはずです。あなたの質問に答えようと言葉を発しているうちに、彼は恥ずかしさを覚えて興奮が高まるでしょう。

恥ずかしい〝淫語〟を口にする

続いては、日常の会話ではとても口にすることができない〝淫語〟を発するという言葉責め。男女の秘部の名称や、「変態」「フェラ」「セックス」などの言葉を口にしてみてください。
普段あなたの口から聞くことがないからこそ、彼は余計に興奮するはず。電話エッチでは視覚的な興奮がないので、それを聴覚で補ってあげるしかありません。恥ずかしい言葉をあえて強調して口にし、彼を官能的な気持ちにさせてあげてくださいね。

「あん・・あん・・・」

あえぎ声を発してみるのもいいでしょう。実際に自分の性感帯を触りながら気持ちいいタイミングであえぎ声を出すのもいいですし、彼の気持ちを高ぶらせるために少し大げさに演技してみるのもいいかも。
ライブ感といいますか、離れている相手と時間を共有し、セックスしているような感覚を味わえるのが電話エッチの醍醐味。彼とセックスしている体で、あえいでみてはいかがですか?

「一緒にイク?」

あえぎ声を出しながら、彼がそろそろ射精するかも・・・というタイミングで、「一緒にイク?」と口にしてみてください。射精時は、男性にとっては気持ちがもっとも高まる瞬間。一緒にセックスしているという臨場感を与えてあげるためのセリフです。
彼は自分で触りながら、その言葉で興奮が加速するはず。彼が射精し終えたあとは、「気持ちよかった?」と感想を聞いてみるのもいいでしょう。

言葉で彼のムラムラを高めて

ちょっとSっ気のある言葉や、普段はとても口にできない淫語などを口にしてみると、彼は興奮するかも。声のトーンにもこだわってみるといいでしょう。あなたの言葉を彼の「おかず」にしてあげてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事