アイコン 「NTR(寝取られ)」ちゃった…ついカラダを許してしまう男って?

2017.03.17

「NTR(寝取られ)」ちゃった…ついカラダを許してしまう男って?

彼氏や夫がいると知りながら、違う男性に肉体関係を迫られた経験がある人は少なくないはず。大抵の場合は断るけれど、稀に「よくないな」と思いつつ、ついカラダを許してしまうことも・・・。
今回は、「NTR(寝取られ)」をつい許してしまう男の特徴についてご紹介します。三角関係の元凶となる男たち。彼らのあるあるとは!?

傷心中にかまってくれる

まずは、恋人や夫とうまくいっていないときにかまってくれる男性。女性にとって〝都合のいい男〟です。恋人とケンカするなどしてさみしくなったときに連絡すると必ず来てくれたり、外で焼け酒をした後にタクシー代わりに利用できたり(通称:アッシー君)。
この場合、彼に比べて女性が完全に上の立場にいます。ムラムラしたとき、ひとりエッチの感覚でついカラダを許してしまうことがあるかもしれませんね。

ルックスが超イケメン

続いては、ルックスが超イケメンというもの。彼氏がいる/いないに関わらず、生理的に惹かれてしまう男性。彼にNTRされることがたとえ道徳に背いたことだとしても、この機会を逃したくない・・・。ドストライクのルックスの男性に誘われたら、心が傾いてしまうのはわかります。
〝しょせん世の中顔!〟というわけではないですが、美しい顔の男に理性では抑えられない魅力を感じてしまうことは仕方がないのかもしれませんね。

報われない〝かわいそうな男〟

三つめは、報われない男性たち。たとえばいい歳をして女性との肉体関係がなかったり、借金に追われていたり、身内が大変な事情を抱えていたり。そうした不遇な男性にふと悩みを打ち明けられ、なぜかすごく共感してしまって癒してあげたくなった・・・なんて経験はありませんか?
母性がくすぐられるという感覚でしょうか。慈善心から、たとえ恋人や夫がいてもカラダを許してしまいたくなるのかも。

彼氏や夫の兄弟

最後は、三角関係のなかでもとくにドロドロとしてしまいそうなシチュエーション。彼氏や夫の兄弟に迫られるところを想像してみてください。自分が普段セックスをしているパートナーの血縁関係にある男性なら、生理的な抵抗があまりないかも。
「兄弟の彼女や嫁を寝取ろうとするなんて最低・・・」と思いながらも、カラダはそれほどの嫌悪感を覚えないかも。彼の実家に遊びに行ったときなどにふとふたりきりになり迫られたら、あなたはどうしますか?

イケメンに限らない?

相手のルックスがとてもタイプなら、恋人がいるかどうかに関わらずセックスしたくなる気持ちもわかります。が、女性がNTRをつい許してしまうのは、イケメン男性に限らないよう。こちらの都合に振り回されてくれる人や、報われない人など。共感できるものはありましたか?

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事