アイコン おっぱいフェチの彼を満足させる体位・5選

2017.03.15

おっぱいフェチの彼を満足させる体位・5選

おっぱいフェチの彼とエッチをするなら、胸を十分に堪能させてあげられる体位がいいですよね?今回は、視覚や感触で彼が女性の胸を楽しみ尽くせる体位を5つご紹介します。少しマニアックなものもありますが、参考にしてみてくださいね。

「騎乗位」

まずは、定番の体位から。騎乗位で腰を動かしながら、肘で胸を中心に寄せたり下から彼に触ってもらったりしてみてください。下から見上げることで彼にはあなたの胸の形がいつもとは違って見えます。たとえばツンと上に向いた乳首に、彼は一層の興奮を覚えるかも。
触ろうとする彼の手を払いのけるなど、彼を焦らしてみるのもいいでしょう。簡単には触らせないことで、彼の欲望をくすぐることができますよ。

「抱き地蔵(だきじぞう)」

「抱き地蔵」とは、対面座位の一種。男性がソファやベッドに腰掛け、女性は彼の上にまたがります。男女の身長差によって変わりますが、女性は男性の膝の上にお尻をのせるので、男性の目線が女性の鎖骨あたりにきやすくなります。そのまま女性が上下に体を動かしながら、彼は女性の胸に顔を埋めることが可能。
頬で胸の感触を味わいながらエッチできるなんて、おっぱいフェチの男性にとってはこの上ないはずです。

「浜千鳥(はまちどり)」

続いては、対面側位の一種。横向き寝た男性が、女性の上側の脚をもちあげ、挿入します。少し動きにくい体位ですが、「抱き地蔵」と同じく、男性の顔が女性の胸の位置にきます。激しく動くのではなく、胸を堪能しながらゆっくりとセックスしたいという男性におすすめの体位。
彼の舌で乳房を愛撫してもらいながら、穏やかなセックスを楽しんでくださいね。

「浮橋(うきはし)」

4つ目は、背面側位の一種。こちらも横向きに寝た男性が女性の上側の脚をもちあげ、後ろから挿入します。男性は、上側の手で女性の脚をもち、下側の手を女性の脇腹の下に通し、後ろから乳房をつかみます。
彼は胸を鷲づかみにしたり乳首を指で触ったりしながら、後ろから少し背徳的なセックスを楽しめます。男性は視覚や頬ではなく、手のひらで胸を触りながら楽しめる体位です。

「唐竹割(からたけわり)」

最後は、正常位の一種。女性は脚を閉じた状態で仰向けになり、男性は女性の両脚をまたいで挿入します。男性は体のバランスを支えるために、女性の両胸を両手でつかみ、腰を動かします。
胸を見下ろしながら両手で掴んでセックスできる体位。また通常の正常位と違い、女性が脚を閉じることで膣が閉まります。男性は秘部で快感を覚えながら胸を楽しめますよ。

視覚&感触で楽しめる体位!

ご紹介したのは、視覚や感触で男性が女性の胸を満喫できる体位。少しマニアックなものもありますが、挿入時におっぱいフェチの彼を導いてあげてみてはいかが?彼はきっとよろこんでくれるでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事