アイコン ドキドキも冷める…男性がげんなりするエッチ中の残念行動

2017.03.15

ドキドキも冷める…男性がげんなりするエッチ中の残念行動

いつもセカンドやセフレ扱いしかされない……こんなお悩みを抱えている女性、いませんか?それは彼とのエッチに問題があるからかもしれません。

そこで今回は、20代~30代の男性に「本命としてはないな……」と思ってしまった女性のエッチ中の振る舞いについて聞いてみました。あなたもこんな行動していませんか!?

恥じらいがない

「自分から服を脱ぎ始めたり、終わった後に裸でウロウロするなど全然恥じらいがない子はアウトですね。セフレとしてはいいけど、本命にはならないです」(29歳/建築関係)

本命の彼女に求めるものは「恥じらい」。恋愛は、相手のことをもっと知りたいという気持ちからどんどん好きになっていくものですが、すべてが大っぴらで恥じらいがない女性に対しては、そもそも恋心がわかないようです。

最中に電話に出た

「明るくてノリのいい子とエッチ。けっこう気に入って付き合ってもいいかなと思っていた子だったのですが、あるときエッチの最中にかかってきた電話に出たんです!恋心が萎えました……」(25歳/英会話学校)

「エッチが終わった瞬間スマホを手にとって返信し始めた子がいました。『早く終われって思っていたのかな……』とショックだったし、幻滅しちゃいました」(23歳/大学生)

彼のエッチがあまり上手じゃないと、「早く終わらないかなあ」なんて他のことを考えてしまうこともあるかもしれません。ですが、さすがにエッチ中に電話やLINEはNG!エッチに集中されていないこと、スマホを優先されたこと、二重の意味で彼に幻滅されてしまいますよ。エッチ中はスマホの電源を切っておくくらいがちょうど良いのではないでしょうか。

激しいフェラをしてくる

「女性のほうからフェラをしてくれたら嬉しいですけど、お願いしなくてもむしゃぶりついてきて激しいフェラをされたりすると、さすがに引きます。テクニックが上手すぎる子はたくさん遊んでそうだし、本命にはできないかと思いますね」(31歳/飲食店経営)

女性のテクニックは上手なほうが嬉しいけれど、他の男性の影を感じてしまうと本命になりにくいといったところでしょう。彼に誤解されないためにはすごいテクニックを持っていたとしてもいきなり全開にするのではなく小出しにしたほうがよさそうですね。

「生理中」なのにエッチ

「エッチに誘ったら『生理だけどいい?』との返事。させてくれたことは嬉しかったけど、血が怖くて集中できなかったし結局後悔しました。何より、下半身のゆるい子なのかなと思って彼女候補には見られなくなってしまいました」(26歳/アプリ制作会社勤務)

この日のチャンスを逃したら彼に逃げられてしまうかも……そう思うこともあるかもしれませんが、生理中のエッチはなかなかに体を張るもの…。少なくとも「生理なのにOKしてくれるいい子だから付き合おう」とはならないので、悪い展開にしかならなさそうです。

おわりに

セフレ扱いされてしまう女性には「恥じらい」「初々しさ」が足りないという結果になりました。ちゃんと付き合いたい相手とのエッチでは、テクニックは披露しすぎないのが正解ですね。あまりエッチに慣れていない感じくらいがちょうど良いでしょう。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?

関連記事