アイコン 未知の快感を得られるかも?スローセックスのすすめ

2017.03.09

未知の快感を得られるかも?スローセックスのすすめ

セックスは、激しければお互いが満足できると思い込んでいませんか?しかし、動きがゆっくりの“スローセックス”のほうが、意外と愛されていることを実感できるものですよ。今回は身体だけではなく、心から燃えるような時間を味わえる「スローセックス」について紹介します。

精神的にも気持ちよくなれる

長く同じ人と付き合っていると、セックスが「義務」とか「作業」のようになってくることがありませんか?それが、マンネリの原因になってしまう可能性もありますよね。
でも、スローセックスはその可能性がありません。なぜなら、スローセックスは「イクこと」や「生殖」を目的としないからです。それよりも、セックスを楽しむこと、深く愛し合うことが重要。幸せな時間を共有できるため、精神的にも気持ちよくなれますよ。

【楽しみ方1】リラックスできる環境をつくる

スローセックスは、お互いがリラックスするところから始まります。エッチなムードよりも、落ち着く空間を意識してつくりましょう。ロマンチックな映画を流してみたり、アロマの香りで部屋を包んでみたりするのもいいですね。ほかに、お互いをマッサージするのもおすすめです。心の底から「気持ちよく」なれますよ。

【楽しみ方2】全身を優しく愛撫する

愛撫も、乳首やアソコだけを重点的に攻めるのではありません。スローセックスの愛撫は、全身が対象です。髪の毛や頬、首やデコルテ、背中など、優しいタッチで触れましょう。触れるか触れないかくらいの力加減で、くすぐるように撫でるのがポイントです。刺激は少ないですが、いつもと違った雰囲気が魅力となって、たくさん濡れちゃうはずですよ。

【楽しみ方3】時間を気にせずゆっくりできる

スローセックスの最大の魅力は、その名の通り「ゆっくり」愛を確認できるとことでしょう。「イったら終了」ではないですから、好きなだけゆっくり、彼と肌を重ねあいましょう。時間をかけて愛撫をし、お互いに我慢できなくなったら挿入してください。そのあとも、ゆっくりと腰を動かすのが大事ですよ。とはいえ、だらだらと数時間かけて行えばいいわけでもありません。重要なのは、彼との触れあいを楽しむこと。ですから、たとえ短時間でも、愛撫だけでも、ふたりが満足できれば問題ありません。

ふたりだけのセックススタイルを

スローセックスでは、身体だけでなく心のつながりも手に入れることができます。より深く愛し合える関係になれるはずですよ。ぜひパートナーと試してみてくださいね。(yuka/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事