アイコン 彼を幻滅させないために…!初エッチのエチケット

2017.03.07

彼を幻滅させないために…!初エッチのエチケット

意中の彼と初めてベッドをともにする瞬間。事前にわかっていればいいものの、そう上手くもいかず、たとえば飲み会などで不意に誘われて一夜を過ごすこともあるはず。そのようなとき、準備不足から彼を幻滅させてしまうことも…。
今回は、初エッチのエチケットについてご紹介します。以下の4つのケアを日頃から心がけておいてくださいね。

口臭ケア

初エッチのシチュエーションに限らず、日常的に気をつけておきたいエチケット。エッチとなると、ディープキスもするでしょうし、彼に顔に近づいてささやき合うことも。あなたの口からイヤなにおいがしたら、彼は一気に冷めてしまうかもしれません…。
エッチの前は、「口臭の原因となる食べものは食べない」「歯磨きをする」などを習慣にしてください。不意に誘われた場合は、ガムや息の清涼剤でケアしてくださいね。

ワキや足の汗のにおいケア

ワキや足のケアも重要。とくに汗をかきやすい部位です。シャワーを浴びるときにしっかり洗うことはもちろん、日頃からワキや足専用の消臭グッズを持ち歩くなどしておくといいでしょう。
ワキ汗をかいた日や、においがこもりやすいブーツを履いた日はとくに気をつけてくださいね。イヤなにおいは生理的な悪影響を及ぼします。初エッチのときは気をつけ過ぎるくらいが、ちょうどいいのかもしれませんね。

あると引かれるムダ毛ケア

ワキ毛や腕や足の毛、おしりの毛に直面してしまうと、がっかりしてしまう男性も。最低限のマナーとして、ムダ毛ケアはしておきましょう。せっかくの興奮も、ムダ毛をみて一気に冷めてしまうこともあります。
初エッチのときには、くわえて顔の産毛にも気をつけるといいでしょう。口の周りの産毛がヒゲのようになっていると、彼の目に止まってしまうかも。ムダ毛処理は常に心がけておいてくださいね。

ガサガサはNG!スキンケア

彼とのエッチでは、性感帯を刺激されることで得られる快楽だけではありません。肌と肌を触れ合わせることで体温を感じ合ったり、愛を深めたり。
肌がガサガサ・ゴワゴワではNGです。彼は肌触りが悪いですし、「ズボラな人なのかな?」などと思ってしまうかも。かかとのガサガサは見落としがち。普段は露出しない部位もエッチ中はあらわになります。ケアを怠らないでくださいね。

彼の気持ちを考えよう

今回ご紹介したのは、初エッチをするときの最低限のエチケット。彼との初エッチを心から楽しむために、ケアを怠らないこと。不意にエッチのシチュエーションになっても彼に幻滅されないよう、日常的に気を配っておくといいでしょう。(odango/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事