アイコン 好きでも萎えちゃう?!男が幻滅するNGなあえぎ声

2017.03.03

好きでも萎えちゃう?!男が幻滅するNGなあえぎ声

あえぎ声は、エッチの雰囲気を高めるエッセンス。しかし、あえぎ声の出し方によっては、男性が眉をひそめてしまうかも…。男性にとってあえぎ声は、ただ出せばいいというものではないようです。
今回は、男が幻滅するNGなあえぎ声についてご紹介。反面教師にしてくださいね。

大きすぎるボリューム

周囲を気にかけない大きすぎるあえぎ声は、控えたほうがいいでしょう。彼はあなたの声に、わざとらしさを覚えてしまうかも。
また、彼の自宅でエッチしているときに大きな声を出されると、「隣に聞こえていないかな」などと現実的なことを考えてしまいます。程度なボリュームを心がけてくださいね。

タイミングが合っていないあえぎ声

彼の腰の動きに合っていないあえぎ声や、手や舌で秘部を触られていないときにあえぎ声を出すと、演技しているとすぐ見抜かれてしまいます。
男性のなかには、ロマンチストが少なくないもの。エッチ中の女性の「気持ちいい」アピールが嘘だとわかると、がっかりしてしまいます。前戯なら彼の愛撫に合わせて、挿入中なら彼の腰の動きに合わせて声を出してくださいね。

擬声語がはっきりとしすぎている

「あんあん」などの擬声語がはっきりとしすぎていると、やはりわざとらしく聞こえてしまいます。擬声語に限らず、「気持ちいい」「イク」などの言葉も、はっきりと言うのではなく、ふと漏れてしまったかのように口にするといいでしょう。
ナチュラルを装って声を発するのが、男性ウケを狙うにはベストかもしれませんね。

まったく声を出さない

演技に思われてはダメだからと、何も声を発しないのも避けたほうがいいでしょう。「自分とのエッチでは気持ちよくなれないのかな…」と、彼は落ち込んでしまうかも。
とってつけたような大きなあえぎ声は男性を幻滅させてしまいますが、何も発しないのは、それはそれで彼をがっかりさせてしまいます。男性は、自分が射精するだけでなく、女性を気持ちよくさせてこそ心身ともに満足できるもの。難しいですが、適度な頻度とボリュームのあえぎ声が必要そうです。

AVのマネはやめたほうがいいかも・・・

男性がエッチに対して、女性に求めることとAVに求めることは違うみたい。あまり大げさな声は控えたほうがいいでしょう。ナチュラルに聞こえるあえぎ声を研究してみてくださいね。(yuka/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事