アイコン ワンナイトをした男友だちと、気まずくならないためには?

2017.03.02

ワンナイトをした男友だちと、気まずくならないためには?

勢いでついつい男友だちと一夜を過ごしてしまった経験が、一度くらいはあるのではないでしょうか。その場ではお酒も入り、気が大きくなっていて楽しいけれど、後から「この先どう付き合っていけばいいのだろう…」なんて考え込んでしまうことも。
今回は、ワンナイトをした男友だちと、その後気まずくならないようにするにはどうしたらいいのかをご紹介します。参考にしてみてくださいね。

何事もなかったかのように接する

その後、彼を含めた数人で会ったときに、ふたりがなんだかよそよそしかったり変に意識し合ったりしていると、周囲は勘ぐってしまいます。次に会うときは、気持ちを切り替えて何もなかったかのように接するのがいいでしょう。
女性が変に意識しているようだと、彼だってどう接していいかわからず困ってしまいます。一度きりの関係だったと割り切るようにしてくださいね。

周りには黙っておく

彼と今後どう接していいのか不安になって、つい親しい女友だちに相談したくなることも。しかし、たとえ仲のいい友だちにでも、黙っておくのが無難です。
どこをどう伝わって周囲に漏れるかわかりませんし、友だち関係の彼とあなたが寝たことを聞いて、彼女は不愉快を覚えるかもしれません。とくにふたりの共通の知人には、黙っておいた方がよさそうです。

彼に「もうしない」と言う

ふたりの関係が曖昧にならないように、彼に「もう二度とああいうことはしない」とストレートに伝えるのも大切。エッチをした直後に伝えることで、彼にも、もうあなたと寝ることはないという覚悟ができます。
彼と直接会って話すのがいいでしょう。LINEや電話で伝えるだけでは、今後会うのが億劫になるかもしれません。以前の関係を続けたいなら、対面で伝えるのがいちばんですよ。

彼と付き合う

最後は、彼と恋人関係になるという方法。付き合ってしまえば気まずくならないですし、周囲も応援してくれます。オトナですから、カラダからはいる恋愛もたまにはいいのではないでしょうか?
ただし、彼のことを好きになれなかったり、彼があなたに好意を抱かなかった場合は厳しいですね。ふたりの間に少しでも恋が芽生えたなら、心にしたがってみるのもいいでしょう。

〝ケジメ〟をきちんとつけて

友だち関係でいたいなら、ワンナイトラブはなるべく控えておいた方がいいでしょう。しかし、そうはいってもお互い人間。そのあとの〝ケジメ〟だけはきちんとつけるようにしてくださいね。(yuka/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?
関連キーワード

関連記事