アイコン たまには彼と一緒にお風呂!湯船の中でしたいこと・4つ

2017.02.28

たまには彼と一緒にお風呂!湯船の中でしたいこと・4つ

エッチの前などに、彼と一緒にお風呂に入ったことがあるはず。なかには、シャワーは一緒に浴びるけれど湯船には浸からない…という人もいるのでは?とくにラブホテルなど、ジャグジー付きの広いバスタブがある場所で、それではもったいないです。
今回は、彼と湯船に浸かりながら楽しみたいことを4つご紹介します!彼とのバスタイムを満喫してくださいね。

ゆっくりと会話を楽しむ

普段の生活のなかで、彼と長い時間一緒にいるけれど、だいたいどちらかがスマホを触っている…。テレビやPCを見ている…。そんなカップルは少なくないはず。
彼とゆっくり湯船につかり、裸で向き合ってお話ししてみてはいかがでしょう。「会話くらいどこでもできるじゃん…」なんて思うかもしれませんが、よく考えてみると、純粋に会話だけを楽しめる機会は日常にそう多くはないはずです。

キャンドルを焚く

お風呂のなかで彼とイチャイチャしようとしても、電気が煌々とついているといまいち雰囲気が出ないですよね?電気を消して、キャンドルを焚いてみてはいかがでしょう。
裸を見られる恥ずかしさも緩和されますし、薄い光で照らされたあなたの身体に、彼をうっとりさせることもできます。ただし、火事や火傷には十分注意してくださいね。

泡風呂にして洗いっこする

子どものときに一度は憧れたはずの泡風呂。ラブホテルには、泡風呂用の入浴剤が備わっているところもあるので、利用してみるといいでしょう。
彼と雪合戦ならぬ〝泡合戦〟を楽しんでみるのもいいですし、湯船に浸かりながらお互いの体を洗いっこするのもあり。ふたりで泡まみれになって幼心を思い出してみてくださいね。

マッサージをし合う

彼と同じ方向をむいて湯船に浸かり、お互いにマッサージし合ってみてはいかが?もちろん座った状態ですから本格的にはできませんが、後ろ側のポジションの人が肩や首・肩甲骨まわりをほぐしてあげることはできるはず。
前側の人は、後ろ側の人が伸ばした脚を持って、足裏のツボを押してあげるといいでしょう。ふたりで協力して日々の疲れを癒してくださいね。

彼との親密度がアップ!

湯船という狭い空間のなかで、お互い裸になり密着して過ごすことで、さらに彼との親密度がアップするはず。マンネリ化しているカップルにもおすすめですよ。(odango/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事