アイコン 彼のモノを萎えさせない「コンドーム」のつけ方

2017.02.28

彼のモノを萎えさせない「コンドーム」のつけ方

多くのカップルにとって、コンドームはエッチの必需品。しかし、「開けて」「つけて」という行為をしているうちに、彼のモノが萎えてしまうことも…。なるべく手間を取らず、スムーズに彼に装着してあげるにはどのようにしたらいいのでしょう。
今回は、彼のモノが萎えないように女性からスムーズにコンドームをつけてあげる方法をご紹介します!

彼と会話をしながら装着

キスをして愛撫してエッチな雰囲気で盛り上がっているのに、コンドームをつけるときだけ、時が止まったように現実に引き戻される…。そんな状況を避けるために、彼と会話をしている間にササッとつけてしまいましょう。
袋の開け方と裏表を間違わないように、予習をしておくことが重要。彼のモノを触りつつ「気持ちいい?」「どんなふうに触ってほしい?」などと聞きながら、勃った瞬間を見計らって短時間でつけるといいですよ。

キスをしながら装着

少し難易度が高いですが、彼にキスをしながら装着してあげるのもいいでしょう。彼の気持ちを高めるためにも、唇を軽く噛んだり舌を吸ったりと、ディープなキスを心がけてください。
ただし、キスをしていると装着するときに手元を見ることができないので、多少の練習が必要。彼と唇を重ねながら、利き手ではないほうの手で彼のものを握り、利き手でスルリと装着してあげられるといいですよ。

彼の身体を舐めながら装着

彼の全身を舌で愛撫しながら装着してあげるのもいいでしょう。胸や乳首が性感帯の彼なら、胸周辺を舐めながら。乳首があまり感じない彼なら、太もも辺りを軽く吸ったり噛んだりしながら装着してあげてください。
全身を愛撫されながらコンドームをつけてもらうことによって、コンドームの装着すら愛撫の一環のように彼は感じるはず。彼のココロもカラダも前戯中の勢いのまま、挿入に移行できますよ。

フェラしながら口で装着

上級者におすすめなのは、フェラをしながら装着する方法。始めから彼のモノをあなたが舐めたり触ったりしているので、彼も装着してもらうことに抵抗がありません。彼のモノが唾液で濡れているので、スムーズに装着することができるという物理的な利点もあります。
ただ一点注意したいのは、歯でコンドームを傷つけないようにすること。あとで破れていたことに気づいた…なんてならないよう、細心してくださいね。

〝ながら〟が基本!

会話をしながら、愛撫をしながら、フェラをしながらなど、〝ながら〟がポイントです。彼が「あれ、もう装着されてたの?」と驚くくらい、サラリとつけてあげてくださいね。(odango/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事