アイコン クンニのときに彼が舐めやすい体勢とは?

2017.02.26

クンニのときに彼が舐めやすい体勢とは?

前戯は、エッチのモチベーションを高めるための大切なステップ。彼に愛撫されているときも、ただ受け身に徹しているのではなく、彼があなたの秘部を触ったり舐めたりしやすいように体勢を考えてみるべき。
今回は、クンニされるときに彼が舐めやすいような女性の体勢についてご紹介します。いつも彼にされるがままだったという人は、とくに参考にしてみてくださいね。

仰向きになり、脚をM字に開く

オーソドックスではありますが、女性が仰向けになって脚をM字に開く体勢がいいでしょう。男性は寝転んだ体勢で舐めることができるので楽に長く舐め続けることができます。そのときのポイントは、腰の下にクッションなどを敷くこと。
秘部が上に向いて、彼が舐めやすくなります。また、太ももの裏側を手でおさえて脚を浮かすのもいいでしょう。

ソファに浅く座る

ソファに浅く腰かけ、彼にソファの下から舐めてもらうのもいいでしょう。このときも太ももの裏を抱えるなどして、秘部が上に向くようにするといいでしょう。
家にソファがない場合は、ベッドの縁や椅子に腰掛けるのもいいでしょう。ただ、地面がフローリングだと長時間していると彼が脚を痛めてしまうので、できれば絨毯の上で舐めてもらってくださいね。

仰向けの男性の顔の上にまたがる

続いては、仰向けに寝転んだ男性の上にまたがり、騎乗位の体勢で舐めてもらうもの。このとき、男性の頭の方を向いてまたがるようにしてください。
彼がお尻を手で支えてくれると思いますが、あまり体重をかけすぎると痛い思いをしてしまうので、若干浮かすように心がけてくださいね。

女性が上でする〝69〟

よくエッチなビデオなどで見かけるシックスナイン。仰向けに寝転んだ男性の上に、逆さになって女性が重なります。男性は、そのままの体勢で女性の秘部を舐め、女性は上から男性のモノを口で愛撫したり手で触ったりします。彼と一緒に気持ちよくなれますよ。
彼彼の顔の上にまたがる体勢と同じく、彼は楽な状態で舐められます。

長時間クンニしてくれるかも!?

男性がクンニをするのを辛いと感じるとき、体勢に無理があることが多いです。ご紹介した4つの方法を試してみると、もしかしたら彼に長時間舐めてもらえるかもしれませんよ。他にも彼が舐めやすい体勢を研究してみてくださいね。(odango/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事