アイコン ふたりで新しい快感を…。彼を喜ばせる「乳首責め」のコツ

2017.02.24

ふたりで新しい快感を…。彼を喜ばせる「乳首責め」のコツ

乳首は女性だけの性感帯ではありません。男性だってちゃ~んと感じるんです。大好きな彼があなたの乳首責めで気持ちよさそうに身悶えしているところ、見てみたくないですか?今回は男性が思わずあえいでしまう、乳首の愛撫の仕方を教えちゃいます。

まずは優しく舐めてあげて

いきなり乳首を指でつまむと、彼もびっくりしちゃいます。かといって「今から乳首を責めるね!」なんて宣言するのも変な感じ。自然に乳首責めにもっていくには、まず、彼にキスをして、次に首筋に舌を這わせて。そのまま舌を下ろしていって乳首にキスしてあげましょう。まずは軽くキス。何度かキスを繰り返したら舌で優しく舐めてあげましょう。ミルクを飲む仔猫のようにぺろぺろ舐めたり、舌で乳首の周りに円を描くようになぞったり。舌先で彼の乳首を転がしましょう。

軽く歯を立ててみて

彼の乳首が立ってきたら、軽く歯を立ててみてもいいでしょう。あなたも彼に乳首を愛撫されるとき、優しく甘噛みをされたらぞくぞくするような気持ちよさと興奮を覚えませんか?それは彼とて同じこと。歯を立ててみたり、ちょっと強めに吸ってみたり。きっと、乳首をこんなに責められるなんて、彼にとって初めての経験でしょう。男性器とはまた違ったソフトな快感に、思わず快感の吐息を漏らしてしまうはず。

指でも愛撫してあげて

人間には乳首はふたつ。慣れてきたら、片方ずつ違う快感を与えてみてください。片方の乳首を口で愛撫しながら、もう片方の乳首を指で愛撫してあげましょう。彼があなたにしてくれる愛撫を思い出してみて。立っている乳首を優しく指でこすったり、軽くつねったりしてあげるのもいいですね。軽く指で、乳首をはじくようにしてあげるのも気持ちいいですよ。少々手荒に扱っても大丈夫なので、大胆に責めましょう。

上級者は責め方を工夫して

さて、スタンダードな愛撫では物足りない、という人はちょっと責め方を工夫してみるのはいかが?たとえば、オモチャやローションを使ったプレイを楽しんでみたり、彼の乳首とあなたの乳首をこすり合わせてみたり。デリケートな部分なので、皮ふを痛めてしまわないよう気をつけてくださいね。強い刺激を与えなくても、視覚的効果があれば快感を得られます。少しコツは必要ですが、乳首だけで昇天してしまうこともあるようですよ。

乳首で新しい快感を

基本的には、あなたが彼にされていて気持ちいいと思った方法を、そのまま彼に試してあげる方法でOK。乳首で感じる彼の姿を見れば、それだけであなたも感じてしまうかもしれません。いつもとは違った快感を、ふたりで楽しんでみてくださいね。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事