アイコン コンドームを嫌がる彼には、どうしたらいい?

2017.02.20

コンドームを嫌がる彼には、どうしたらいい?

パートナーとのセックスに悩みをかかえる女性は多いもの。なかには、エッチのときにコンドームを嫌がる彼に手を焼いているという人もいるはず…。彼にコンドームをつけてもらうようにするには、どうしたらいいのでしょうか?対策を4つご紹介します!

「まだふたりでいたい」と伝える

コンドームなしでエッチすると、当然ですが、妊娠の可能性が高くなります。新しい命が宿り、子どもができると、今までのようにふたりだけでデートを楽しむ機会も少なくなります。
もちろん、彼があなたとの結婚を前提に妊娠を望んでいるのなら話は別です。しかし、そうでないのなら、「まだまだ恋人としてふたりで楽しみたい」と彼に伝え、コンドームをつけてもらうよう話してくださいね。

性病に感染した架空の友だちの話をする

身近な男友だちが性病に感染したというエピソードを話すのも効果的。実際にそのような友だちがいないなら、ネットで見つけた性病のエピソードを、自分の知人の話を装って伝えてみてください。
コンドームをつけることを渋ったために性病になるなんて、彼だって望むところではないでしょう。彼の恐怖心にうったえかけるのも、ひとつの手です。

「ゴムしないならエッチしない」と話す

続いては、あなたにとって覚悟のいるひとこと。彼がコンドームをつけたがらないけれど、「してほしい」と伝えて彼が気を悪くするのが嫌だ…という人もいるはず。
しかし、何事も〝決断〟というのはすごく大切なことです。たとえ彼との関係が壊れることになったとしても、「ゴムをしないならエッチはしない」と断言しましょう。ふたりの関係を見直す、いいきっかけにもなりますよ。

面白コンドームを用意する

最後は、プレイの一環として彼にコンドームをしてもらう方法。最近では、キャラクターのついているコンドームやパッケージがペロペロキャンディーのようになっている、面白くてかわいいコンドームが売られています。
そうしたコンドームをいくつか用意し、コンドームをすることをプレイとして楽しんでみてください。ただし、毎回それをするわけにもいかないので、あくまでその場しのぎとしてですが…。エッチのマンネリ化対策にもなりそうですね。

愛している彼には、本音を伝えるべき!

ただエッチを楽しむためだけのパートナーなら、架空の友だちの話をしたり、面白コンドームを用意したりするのもいいでしょう。しかし、これからも長く恋人として付き合っていきたい彼には、本音を伝えるべき。本音でぶつかり合うことで、より親密な関係を築くきっかけにもつながりますよ。(syksn/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事