アイコン 「エッチしよ」って言わせたい!なかなか誘ってくれない彼をエッチな気分にする方法

2017.02.18

「エッチしよ」って言わせたい!なかなか誘ってくれない彼をエッチな気分にする方法

付き合ったばかりのカップルは、お互いに恥じらいがあったり気をつかいあったりして、なかなか欲望に忠実になれないもの。こっちは準備できているのに、彼が誘ってこない…。そんな悩みを抱えている人もいるでしょう。
今回は、なかなか誘ってくれない彼をエッチな気分にする方法を4つご紹介します!彼から「エッチしよ?」のひとことを引き出してくださいね。

甘い香りをただよわせる

まずは、甘い香りで色じかけをする方法。普段香水をつかわない人も、手首や首筋にごく少量をつけてみてください。
彼が近づいたときにほのかに香る程度でOK。大人っぽく深みのある甘い香りがいいでしょう。デート中に、香りをただよわせて少し恥ずかしそうに彼に視線を送れば、彼の気持ちよりも体が、エッチに誘わざるを得ない状態になるはず。

電気を消して、ラブ映画を観る

続いては、部屋でなかなか彼が誘ってこないときに、それとなくムードをつくる方法。部屋でくつろいでいるときに、「DVDでも観ない?」と彼にもちかけてみてください。
ムードの高まるラブ映画を選んでくださいね。またDVDをかけるときは、部屋の電気を消すようにしてください。暗い部屋で、男女ふたりでラブ映画を鑑賞…。この状況で誘ってこない男性はいないでしょう。

彼の肩に頭をのせる

こちらも、お部屋や、またはバーやカラオケなどで横並びに座っているときに実践できる方法。彼がエッチに誘ってこないということは、まだふたりの距離がそれほど近づいていない状況のはずですから、まずは体を触れ合わせることが大事。
さりげなく、彼の肩に頭をのせてみてください。彼への信頼や、肌の触れ合いに何の抵抗もないことを伝えられます。彼はそのまま頭を撫でたり、キスをしたり…。そしてそのまま、ベッドやホテルに連れて行ってくれるはずです。

終電をわざと逃す

「帰りたくない」というあなたの気持ちを彼に感じさせる行動をとってみましょう。夜が更けていくほど、エッチな気分は盛り上がるもの。夜デートでお酒を飲むときは、あなたから2軒目を提案してみてください。
気づかなかったふりを装って、終電を逃すのもいいでしょう。そうなれば、向かう先はもうひとつしかないですね…。

「ここで誘わないでいつ誘うんだ!?」と思わせる

電気を消してラブ映画を流してみたり、彼の肩に頭を乗せてみたり。彼に「ここで誘わないでいつ誘うんだ!?」と思わせるようなシチュエーションを女性からつくってあげてみてください。きっかけさえあれば、すんなり誘ってくる男性も多いはずですよ。(メロンちゃん/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事