アイコン 彼から「エッチな写真撮らせて」と言われたときの断り方

2017.02.18

彼から「エッチな写真撮らせて」と言われたときの断り方

エッチの最中に盛り上がって「すぐ消すから写真撮っていい?」「動画撮らせて」なんて彼から頼まれた経験がある女性は少なくないのではないでしょうか。

しかし、今やその場でYouTube等にアップして簡単に配信できてしまう時代です。気軽な気持ちでOKしたら、世界中に自分の恥ずかしい画像が広まってしまう可能性もないとはいえません。しかし、「断ったら嫌われるかも」なんて思ってしまうと断れないケースも多いと思います。

そこで今回は、元女探偵の筆者が彼からエッチな写真を撮らせて欲しいと言われたときの断り方について解説します。

・「友達がそれでトラブルになったから嫌」と伝える

自分の意見としてNOを言いづらい場合は、周囲で起きたトラブルを引き合いに出すと良いでしょう。
「友達が元カレにリベンジポルノされて大変なことになったから嫌」「友達でデータが流出した人がいるから」と言うことで、嫌な気持ちを伝えてください。
「大丈夫だよ」などの適当な返答が返ってきた場合は、「そんなセキュリティの意識の低い人には絶対撮らせない」と断固とした回答を伝えてくださいね。

・「撮ることじゃなくて行為に集中して」と伝える

「私とのエッチに飽きたからそういうことを言うの?」「写真なんか撮るよりもっとエッチに集中してよ」とキレるのもアリ!です。ただ撮ってみたいという好奇心で言ってきているだけの彼なら、あなたの気持ちにハッと気付いて冷静になってくれる可能性も高いです。嫌味にならないですし、彼への愛情を表現することもできるので、伝えやすいでしょう。

・「いいけど、代わりにあなたの動画も撮りたい」

口のうまい彼でどうしても断りにくい……という場合は、一方的に撮られるだけではなく、お互いに撮りあうことを提案しましょう。しかも「先にあなたの感じてるところを撮らせてくれたらいいよ」など彼を先に撮ることを譲らないのがポイントです。たいていの男性はこれで引き下がるでしょう。

・他人の写真を送る

その場で言われるのではなく、LINEのやり取りなどで「裸の写真送って」などのリクエストをされることもあるでしょう。この場合はネットに上がっているような誰か分からない画像を自分のフリをして送ってしまうのも手です。こんな危険なリクエストに正直に対応してあげる必要はありません。万が一自分の画像を送る場合は、絶対に顔がわからないものにしましょう。

おわりに

筆者の見てきたエッチな画像の流出トラブルでは、「俺が信用できないの?」なんて言って撮ろうとする男はだいたいろくでなしです。エッチな写真を撮らせて欲しいと頼まれたときは、ノリでOKしてしまわないことが大事ですよ。もしどうしても断れないときは相手のスマホではなく自分のスマホで撮ること。相手にデータを渡してまってはダメです。後で後悔……にならないように、その場の雰囲気に流されないでくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事