アイコン チキンレースに終止符を打つ!ワンナイトOKサインの出し方

2017.02.19

チキンレースに終止符を打つ!ワンナイトOKサインの出し方

微妙な距離感の彼。「付き合いたいかどうかは別として、少なからず私に気があるんだろうな…」という彼と、ふたりきりの場面を想像してみてください。あなたも彼に少し気があって、「今日はワンナイトしてもいいかも」と思っているけれど、どちらからも誘えず、気まずい空気に…。
今回は、そのようなチキンレースに終止符を打つ、ワンナイトOKサインの出し方をご紹介します!なかなか誘ってこぶない彼に、試してみてくださいね。

腕を絡める

外で信号を待っているときや横並び席でお酒を飲んでいるときに、彼の腕にあなたの腕をそっと絡めてみてください。このとき、同時に頭を少し傾けて、彼の肩にくっつけるようにします。
彼に気を許しているということをアピールできますし、それを機にイチャイチャに発展しやすいです。ちょっぴり恥ずかしいという人は、お酒の席で、気が大きくなったときに実践してみてくださいね。

お酒を飲むペースを彼に合わせる

続いても、お酒の席で彼にワンナイトOKを伝える方法。彼がお酒を注文するタイミングであなたもお酒を注文できるよう、飲むペースを彼に合わせます。
あまりお酒が強くないという人は、カクテルなどの薄いお酒で大丈夫。お酒を頼むタイミングが同じだと、一緒にお酒を選べますし、話がはずみます。また警戒している男性の前では女性はお酒を制御することを男性も知っていますから、自分と同じペースで飲んでくれると「俺は信頼されているな」と思い、誘いやすくなりますよ。

終電を逃す

こちらは、いわずもがな鉄板。終電がない時間まで一緒にいるということは、「このままホテルに行ってもいい」という何よりもわかりやすいサイン。これをされて、誘ってこない男性はまずいないでしょう。
その前に「終電大丈夫?」と彼が聞いてきたなら、彼にワンナイトする気がないということ。男性にその気があるのかどうかを確かめるためにもつかえますね。

彼の部屋でふたりきりになる

「自分の家にあがってくれたということは、ワンナイトOKってことだよね?」ととらえる男性は多いもの。とはいえ、何もなく彼の家に行くシチュエーションにはならないでしょうから、DVDを借りたい・ペットをみたいなど、理由をつけてついていくようにしましょう。
部屋に入ったら、あまり気をつかわずにベッドの上に腰かけます。ひとつ屋根の下に男女ふたり、そして女性はベッドの上…。この状況で誘ってこない男性なんて、いるのでしょうか。

彼に誘うきっかけをつくってあげて

腕を絡めたり、終電を逃したりと、彼に誘うきっかけをつくってあげることが大切。男性のなかには、誘って断られることに臆病になって、確信がなければ誘えないという人もいます。チキンレースを終わらせるために、「今夜はOK」を、女性からそれとなく伝えてあげてくださいね。(syksn/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事