アイコン 「漏れちゃいそう…」前戯中に空気を壊さずトイレに行く方法

2017.02.17

「漏れちゃいそう…」前戯中に空気を壊さずトイレに行く方法

前戯中に、「トイレに行きたい!」と思った経験はありませんか?でも、いい雰囲気だし、どうしよう…。とはいえガマンしてエッチを続けても、なんだか集中できませんよね。そんな緊急事態に、雰囲気を壊さないでトイレに行く方法をこっそり教えちゃいます!これを覚えておけば、ピンチのときだって大丈夫!

シャワーを浴びたいと伝える

まだお風呂に入る前だったなら、たとえ前戯の途中でも「先にシャワーを浴びたいの。ちょっと待っててね」と言ってしまって問題なし!きれいな体でエッチしたいという気持ちは、男性にも理解してもらえるでしょう。そして、シャワーに行く途中でトイレにささっと行ってしまえばOK。もしくは、彼をシャワーに誘ってしまってもいいでしょう。お風呂に場所を変えて、イチャイチャを続けられますよ。

キスをしておねだりする

素直に「漏れちゃいそう…」と伝えたあと、チュっとキスをして「トイレに行きたい」と彼におねだりしましょう。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、それで怒ったり、嫌がったりする男性は少ないはずです。やっぱり、何事も正直に伝えるのがいちばん簡単だったりします。とはいえエッチを中断された彼はムラムラしているはずですから、早めに用を足して戻ってあげましょう。

彼といっしょに行く

エッチ上級者なら、トイレで楽しんでみてはいかがでしょうか?たまになら、そういうプレイもいいかもしれませんよ。便器を使って座位をするのも可能ですが、やっぱり衛生面を考えると立ちバックなどのほうがおすすめです。尿意をガマンしていると快感につながることもあるそうなので、トイレでエッチを続けながら、限界までガマンしてみては?いつもと違った快感を味わえるかもしれません。

目隠しをして待たせる

どうしてもトイレに行きたいことを彼に伝えられない人には、奥の手が!それは、「ちょっとこの状態で待っててね」と強引に彼に目隠しをして、その隙にトイレへGO!しちゃう方法です。目隠しをされた彼はアレコレと妄想が膨らんでしまうはず。まさか「ただトイレに行きたいだけ」だとは思わないでしょう。とりあえず、しばらく放置プレイをして速やかにトイレに行きましょう。戻ってきたら、彼に目隠しをしたままエッチを再開してください。トイレに行っていた時間のことは、彼に自由な妄想させておけばOKです!

「トイレに行きたい…」をガマンしないで!

前戯中にトイレに行きたくなってしまったら、この4つの方法を思い出してください。そのときにできそうな方法で、ささっと済ませてしまえば大丈夫!むしろエッチを盛り上げる要素のひとつになっちゃうかもしれませんよ。(mei/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事