アイコン こ、これはやばい…!マンネリカップルが燃え上がるベッドテクニック

2017.02.16

こ、これはやばい…!マンネリカップルが燃え上がるベッドテクニック

交際期間が長くなると、どうしてもデートやエッチはマンネリ化しがち。もう一度、付き合ったばかりの頃のドキドキを取り戻したいものですよね。

そこで今回は、20~30代独身男性へのアンケートを参考に、「マンネリカップルが燃え上がるベッドテクニック」をご紹介します。

1.制約を設ける

「付き合いが長くなると、いつも同じような流れでエッチしがち。そんなとき出会ったのが、エッチなおもちゃや目隠し、手錠など、ちょっと刺激の強いアダルトグッズ。視界を閉ざされるだけで、いつもの何倍も興奮するんだよね」(27歳/金融)

エッチの流れが読めてしまうほどマンネリ化しているカップルにおすすめなのが、何か制約を設けること! 目隠しをしたり、手足を固定して自由に動けない状態にするだけで、ぐっと興奮度が高まります。

こっそりアイマスクや手錠を準備して、いつもと違ったエッチを堪能してみてはいかがですか? 今まで気が付かなかった欲求に驚かされるはずですよ。

2.第三者の目を気にしながらエッチする

「誰かに見られるかもってスリルを味わいながらエッチをするのって、たまらなく興奮する。友達が遊びに来ているときにこっそりイチャついたり、車の中でチュッてするだけでも、刺激的でテンションが上がる」(26歳/メーカー)

緊張感のないエッチほど興奮しないものはありません。何をしても刺激が足りない…と感じたときは、思い切ってスリルのあるエッチをしてみてください。

体験者からは、「窓やカーテンを開けているだけでも興奮する」「見られているって思うだけでも違う」なんて声も。あなたも第三者の目を意識しながら抱かれてみてはいかがですか?

3.いつもと違った場所でプレイする

「同棲するようになってから、次第にセックスレスに。それを見事に解消してくれたのが、エッチの場所を変えること。ベッドルームじゃなくて、お風呂とかキッチンとか、玄関、ベランダ、階段ですると、新鮮だし、最高に興奮するんだよね」(30歳/商社)

付き合ったばかりの頃は何をやってもドキドキするもの。でも、次第に同じ景色ばかりでは、“飽き”を感じてしまいます。

そんなカップルに試していただきたいのが、プレイする場所を変えること! お風呂でお互いの体を洗いっこしたり、今まで行ったことのないホテルで開放的なエッチをすれば、きっと交際当時のドキドキをもう一度再現できるはずですよ。

4.最低1時間おあずけする

「慣れてくるとついつい愛撫の時間を短縮しがちでしょ? この前、久しぶりにイチャイチャの時間を長くしてみたら、いつになくエッチが盛り上がった。できるだけスローなエッチを心がけるのも、マンネリ脱出のポイントなのかも!」(28歳/IT)

交際期間が長くなると、挿入までのイチャつきタイムが省略されて、どうしても性欲を満たすだけのエッチになりがちですよね。それではお互いの不満が募ってしまいます。

付き合いが長いからこそ、気持ちいいポイントを探しながらじっくりエッチを楽しむ心がけが必要です。最低でも本番まで1時間かけましょう。 

おわりに

いかがでしたか? あなたもマンネリを感じたら、こっそり試してみてくださいね。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事